ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 ブンデスリーガ第20節 vs.バイエルン プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

早いものでブンデスリーガが再開して3試合目を迎える今節。ホッフェンハイムはアウェイで王者・バイエルンに挑みます。今回は17-18ブンデスリーガ第20節 バイエルン戦のプレビューを書きます。


試合データ

2018年1月27日(土) 23:30 K.O.
17-18 ブンデスリーガ 第20節
バイエルン(1位)vs. ホッフェンハイム(9位)
会場:アリアンツ・アレーナ
放送:DAZN


2017年は"2戦2勝"。リーグ最年長の名将に最年少の知将が挑む。

ブンデスリーガが再開して3試合目を迎える今節、順位が下がり始めているホッフェンハイムは敵地で王者・バイエルンと対戦します。

  • 2017年は"2戦2勝"。今回は果たして。

2017年4月、ホッフェンハイムはホームの地でクラブ史上初めてバイエルンから勝利を収め、続く9月にもホームでバイエルンを撃破。いずれも自陣にブロックを敷いて、カウンターを仕掛ける形で得点を奪い、クリーンシートで勝ち点3を掴みました。

そして迎える今節は昨年のゲームよりも苦しい展開になることは間違いありません。昨年、2勝した時にバイエルンの監督だったアンチェロッティは解任され、新たにリーグ最年長となる名将のハインケスが就任して更なる連覇へ死角無しとなったバイエルンナーゲルスマンが今回はどんな戦略で挑んでいくのか注目です。


2017年4月に決勝ゴールを決めたクラマリッチ

  • クラブの歴史を創った古巣対戦の3人に注目。

今節対戦するバイエルンには、昨季のチームの大躍進を担った3選手がいます。今季から加わったルディとズーレ、この冬に加わったヴァーグナーの3選手です。彼らがチームを去り、戦力が下がったことは言うまでもない事実ですが、そんな彼らが抜けても自分たちは強いという姿を見せるべく、しぶとく戦ってほしいところです。また、彼らの出番が訪れるのか、注目です。

そして、バイエルンには彼ら以外にも能力が高い選手が多く在籍していますが、特に警戒しなければならないのがレヴァンドフスキです。ブンデスリーガ屈指の万能FWは、どんな形でも点が取れる選手。彼をまず、抑えることができれば勝ち点を手にすることは可能になると思います。


予想スタメン&欠場予定選手

今節の両チームの予想スタメンと欠場予定選手はこのようになっています。

[予想スタメン]

ホッフェンハイム》System:3-1-4-2
GK:バウマン
DF:ヒュブナーフォクトポッシュ
MF:ガイガーカデジャーベクルップアミリツバー
FW:ニャブリウート

バイエルン》System:4-1-4-1
GK:ウルライヒ
DF:キミッヒ、ボアテングフンメルス、アラバ
MF:マルティネス、ロッベン、ハメス、ビダルミュラー
FW:レヴァンドフスキ


続いて両チームの欠場予定選手です。
ホッフェンハイム
コベル(風邪)
アクポグマ(あざ)
デミルバイ(大腿のケガ)

バイエルン
ノイアー(足のケガ)
・フルヒュヒトル(足のケガ)
チアゴ・アルカンタラ(大腿のケガ)


以上になります。
詳細はこちらをご覧ください。

ブンデスリーガ公式プレビュー ↓
Bayern Munich vs. Hoffenheim: line-ups and match stats | bundesliga.com


まとめ

今回は17-18ブンデスリーガ第20節 バイエルン戦のプレビューを書きました。


現在のチーム状況は決していいとは言えないものですが、ここで敵地で勝つことができれば、今後の浮上のきっかけにもなると思いますし、順位が下がったと言っても2位とは勝ち点4差です。まだまだ諦めるには早すぎるので頑張ってほしいですね。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ブンデスリーガランキングへ