ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 ブンデスリーガ第19節 vs.レバークーゼン

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

ついにブンデスリーガが再開して今週末には2戦目が行われます。ホッフェンハイムにとっては後半戦最初のホームゲームとなります。今回は17-18ブンデスリーガ第19節 レバークーゼン戦のプレビューを書きます。


試合データ

2018年1月20日(土) 23:30 K.O.(日本時間)
ホッフェンハイム(5位)vs. レバークーゼン(7位)
会場:ヴィルソル・ライン・ネッカー・アレーナ
放送:DAZN


さらに上位へ、ナーゲルスマンの手腕に期待がかかる。


得意のホームでの後半戦初戦。絶対に落とせない上位対決で"勝ち点3"を掴めるか。

シーズン折り返し初戦となったアウェイでのブレーメン戦では、先制点を奪うも追いつかれてドロー。そこから1週間、ホームでの後半戦初戦を迎えます。相手は5位のレバークーゼンです。

  • 前半戦は敵地でドロー。リードする展開を作りたい。

前回対戦は8月まで遡ります。CLプレーオフとリーグ戦による連戦の中で行われたアウェイゲームでした。全体的に動きも重く、苦しい展開の中でPKで先制点を献上。後半の立ち上がりに追いつくもすぐに勝ち越され、再び追いついてドローとなんとか粘って勝ち点1を掴み取りました。こうした試合展開だったことを考えると、先制してリードする展開を作ることが重要だと思います。

しかし、前回対戦で後半開始から投入されリズムを作ったデミルバイは今節もケガで欠場予定。ゲームメーカーの不在は前節と同様で痛いですが、中盤で起用された選手の出来が勝負を分けると思います。


前回対戦でゴールを決めたウート

  • 相手にとっても負けられない。古巣凱旋の絶好調男に警戒。

このゲームは5位に位置するレバークーゼンにとっても負けられないゲームであることは変わりありません。昨季は12位に終わり、ヨーロッパの出場権を逃しました。今季はそれを取り返すべく、必ずヨーロッパの出場権を獲得しなければならないシーズンになっているだけに負けられません。

そんなチームのトップスコアラーは、かつてホッフェンハイムに在籍していたFWフォラントです。今季ここまで10得点で、前節のバイエルン戦でもゴールネットを揺らしました。彼以外にもブラントやベイリー、ベララビなど警戒すべき攻撃のタレントが多く揃うレバークーゼンの攻撃を封じることもひとつ大きなポイントになりそうです。


予想スタメン&欠場予定選手

今節の両チームの予想スタメンと欠場予定選手はこのようになっています。

[予想スタメン]

ホッフェンハイム》System:3-1-4-2
GK:バウマン
DF:ビチャクチッチフォクトヒュブナー
MF:グリリッチュカデジャーベクルップガイガーツバー
FW:ニャブリウート


レバークーゼン》System:3-4-2-1
GK:レノ
DF:ター、S.ベンダー、ヴェンデウ
MF:ベララビ、L.ベンダー、コール、ベイリー
FW:ハフェルツ、ブラント、フォラント


続いて両チームの欠場予定選手です。
ホッフェンハイム
アミリ(足のケガ)
デミルバイ(大腿のケガ)

レバークーゼン
・ユルチェンコ(足のケガ)


以上になります。
詳細はこちらをご覧ください。

ブンデスリーガ公式プレビュー ↓
Hoffenheim vs. Bayer Leverkusen: Probable line-ups and stats | bundesliga.com


まとめ

今回は17-18ブンデスリーガ第19節 レバークーゼン戦のプレビューを書きました。

このゲーム以外にも上位対決が組まれている今節なだけあって、勝てばCL圏内も見えてきます。ここて1つ、得意なホームで昨季も勝った相手から勝ち点3を奪って勢いづけていきたいですね。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ブンデスリーガランキングへ