ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18ブンデスリーガ 第18節 vs.ブレーメン プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

新年明けましておめでとうございます!
相変わらず拙い文章ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。笑


さて、週末からいよいよブンデスリーガが再開してシーズン後半戦が始まります。ホッフェンハイムは前半戦とは打って変わってポカール、EL共に敗退しているためリーグ戦に専念する形となりますが、来季もヨーロッパの舞台に挑戦するために重要な残り17試合を迎えます。


一致団結して、ここからさらに上位を目指すホッフェンハイム


プレビューに入る前にウィンターブレーク期間のクラブに関するニュースをまとめておきたいと思います。


ヴァーグナーバイエルンに移籍。ウートもシーズン終了後にシャルケへ。

以前から噂されていたヴァーグナーバイエルン移籍がこの冬の移籍市場で決着しました。バイエルンの下部組織出身のヴァーグナーは16-17シーズンにダルムシュタットから加入してチームのエースとして活躍。今季はケガが多かったもののリーグ戦で4得点、ヨーロッパの舞台でも2得点をマークしてドイツ代表にも定着。W杯イヤーとなる今季ですが、本人の強い意思もあって移籍金1300万ユーロ、日本円で約17億円で移籍となりました。


16-17シーズンから1年半、ホッフェンハイムの最前線に君臨したヴァーグナー

なかなか出場機会に恵まれていなかったドイツ期待の若手、オクスが出場機会を求めて2部のボーフムへレンタル移籍となりました。昨年夏に行われたU-20W杯ではドイツ代表の10番を背負って出場し、直接FKを沈めて得点を挙げるなど活躍。しかし、クラブでは出場機会に恵まれずにこの移籍を決断しました。ローゼン氏はアクポグマを例に挙げて「成長するための移籍。成功例のアクポグマのようになることを期待している。」とコメントしています。


ドイツ、そしてクラブが期待するオクス

  • ウートがシーズン終了後にシャルケに移籍。

今季大ブレークのストライカーが以前からの噂通りシャルケへの移籍が決まりました。15-16シーズンにオランダ1部のヘーレンフェーンから加入したウートは、試合の頭からでも途中からでも起用できる万能FWとして活躍。得意の左足から放たれるシュートは一級品で、ヨーロッパでのクラブ初得点は彼の左足から生まれました。クラブとの契約が切れる今季終了後にフリートランスファーでの移籍を決断しました。クラブはステップアップのための移籍と紹介しています。


シャルケ移籍決定のウートは後半戦でもゴール量産なるか。



ウィンターブレークの間のニュースは以上になります。OUTの移籍の話ばかりでファンとしてはテンションが下がりますが、後半戦に気持ちを切り替えて残りのシーズンを楽しみたいですね。


お待たせしました!
ここからは後半戦の初戦となるアウェイでのブレーメン戦のプレビューです。

試合データ

2018年1月13日(土) 23:30 K.O.(日本時間)
17-18 ブンデスリーガ 第18節
ブレーメン(16位)vs. ホッフェンハイム(7位)
会場:ヴェーザーシュタディオン
放送:DAZN


勝負の後半戦が開幕。流れを掴むために是が非でも勝ち点3を。

およそ1ヶ月間のウィンターブレークが終わり、いよいよシーズン後半戦が開幕します。その初戦となるのが16位に沈むブレーメンとのアウェイゲーム。今季は既に2度対戦し、結果は1勝1敗の五分となっています。

この後半戦を勝ち抜いていくためのキーマンはクラマリッチだと僕は思います。クラマリッチは文字通りの"後半戦男"。15-16シーズンの冬にイングランド1部のレスターから加入し、大車輪の活躍を見せてチームの残留に貢献。また、昨季は後半戦にゴールを量産してクラブ史上3人目となるシーズン15得点をマークしてクラブ史上初のヨーロッパのコンペティション出場権獲得に貢献しました。


しかし、今季はここまでリーグ戦2得点となかなか結果を出せずに苦しんでいます。今季のブンデスリーガ開幕戦となったブレーメン戦で決勝ゴール、昨季のアウェイでのゲームでは2得点と得意にしているチームを相手に、得意の「後半戦」でのゴール量産、巻き返しを期待したいところです。


ブレーメン戦、2試合3ゴールのクラマリッチ

今季ここまで16位に沈むブレーメン。監督交代をして浮上を目指すものの、なかなか結果が出ずに苦しんでいます。しかし、そんな状況でも侮れないのがブレーメン。昨季も降格圏でシーズンを折り返しましたが、後半戦から脅威の巻き返しでEL出場権も狙える位置まで息を吹き返しました。


その急浮上した時の中心がFW、10番のクルーゼでした。彼は2017年に5大リーグの選手の中で最もゴール前で脅威だった選手というデータがあります。彼が決めればヴェーザーシュタディオンのサポーターのボルテージが上がり、その雰囲気のままやられてしまうことも考えられます。また、今季ポカールで対戦して敗れた時のスタジアムがここだということを考えると簡単ではないことがわかります。


簡単なゲームにならないと思いますが、苦手なアウェイで多く勝ち点を積み重ねることが後半戦でさらなる浮上を狙う上で大事になってくると思います。

Viel Erfolg!!! Hoffe!!!


予想スタメン&欠場予定選手

今節からブンデスリーガ公式の両チームの予想スタメンを載せることにしました。
というわけで、今節の両チームの予想スタメンはこちらです。

ホッフェンハイム》System:3-4-3
GK:バウマン
DF:ポッシュフォクトヒュブナー
MF:カデジャーベクガイガーデミルバイツバー
FW:ニャブリウートクラマリッチ

ブレーメン》System:3-4-3
GK:パヴレンカ
DF:ベリコヴィッチ、バルクフレーデ、モイサンデル
MF:ゲブレ・セラシエ、M.エッゲシュタイン、デラニー、アウグスティンソン
FW:カインツ、クルーゼ、ユヌゾヴィッチ


続いて両チームの欠場予定選手です。
ホッフェンハイム
アミリ(足のケガ)

ブレーメン
・ツェッテラー(手のケガ)
・バーテルズ(アキレス腱のケガ)
・ヨハンソン(膝のケガ)
・ベルフォジル(足首のケガ)


以上になります。
詳細はこちらをご覧ください。

ブンデスリーガ公式プレビュー ↓
Werder Bremen vs. Hoffenheim: line-ups and match stats | bundesliga.com


まとめ

今回は17-18ブンデスリーガ第18節 ブレーメン戦のプレビューと、ウィンターブレーク期間のニュースを書きました。


後半戦はリーグ戦で勝ち続けてまたヨーロッパの舞台に挑戦できるようにしたいですね。そのためには、今節が重要になることは間違いありません。また、移籍に関する話はもう決まってしまったことでどうしようもないのでしっかり受け止めたいですね。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ブンデスリーガランキングへ