ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 EL グループステージ第4節 vs.イスタンブールBB プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

先日のリーグ戦で現実を見た気がしましたが、気持ちを切り替えて挑みたい今節はアウェイでのELです。笑
今回はELグループステージ第4節 イスタンブールBB戦のプレビューを書きます。


試合データ

2017年11月3日(金) 3:00 K.O.(日本時間)
UEFAヨーロッパリーグ グループステージ 第4節
イスタンブールBB(トルコ)vs. ホッフェンハイム
会場:バシャクシェヒルファティ・テリム・スタデュム
放送:スカパーオンデマンド


ヴァーグナーの得点に期待がかかる。


逆転突破へ!連勝で望みを繋げるか。

今節、アウェイ・トルコの地に乗り込んでイスタンブールBBと再び対戦するホッフェンハイム。前回対戦は先月、ホームで3-1と快勝していますが、相手も逆転でのグループ突破を目指しているだけに気が抜けない一戦になります。


  • ここ5試合で挙げた勝利は"1勝"だけ。

そんな重要な一戦に挑むホッフェンハイムですが、公式戦ここ5試合の成績は1勝2分2敗とシーズン開幕当初に比べると調子を落とし始めています。しかし、この1勝は今節の相手となるイスタンブールBBから奪ったヨーロッパでの初勝利でした。この試合で良かった点は、先制点の次のゴールを奪えたことです。公式戦ここ5試合を振り返ると、0-1で敗れたポカールのブレーメン戦を除く全てのゲームで先制点を奪っていますが、その次のゴールを相手に許してしまい勝ちを逃したゲームが実に3試合ありました。これを踏まえると、今節は先制点はもちろん重要ですが、その次のゴールを奪えるかという点に注目したいと思います。

前回対戦ではセットプレーや、ピッチを広く使っての得点、相手のミスを見逃さずに奪った得点と様々ありましたが、中でも2点目のピッチを広く使った攻撃を今節は大事にしたいところです。ピッチを広く使って両サイドにボールを振ることで相手を疲弊させることができるため優位に進めることができるからです。


一方の守備ではとにかく0に抑えることを心がけて欲しいです。現在チームは公式戦7試合連続失点中と苦しい状況です。後ろが耐えていれば前線の選手も頑張りに応えようと必死にゴールをこじ開けてくれると思います。また、得失点差が関係してきた場合不利になるという点もありますが、とにかく目の前の試合を0に抑えることを考えてプレーしてほしいなと思います。


また、相手スタメンの平均年齢は約30歳とベテラン選手が多く、対照的に若い選手が多いホッフェンハイムとしては運動量で負けないことを心がけてほしいです。


豊富な運動量で中盤を制圧するガイガー


予想スタメン

今節のホッフェンハイムの予想スタメンはこちらです。
※この予想は個人的な予想です。

System:3-1-4-2
GK:バウマン
DF:ポッシュフォクトヒュブナー
MF:ガイガーパスラックツバーデミルバイアミリ
FW:ヴァーグナーヒュブナー


今節はこのようなメンバーを予想しました。なんと言っても今節の注目は「誰が右WBあるいは右SB」を務めるのかという点です。ここまでこのポジションでレギュラーだったカデジャーベクが負傷離脱。そして、このポジションを務めたルップウートも負傷で今節は出場回避ということで、僕はここに出場すれば久々の出番となるパスラックを予想しました。また、今回の遠征にはノルトヴェイトが帯同しており、出場の可能性もあります。その他のメンバーは特に変えずに挑むと予想してこのようになりました。


まとめ

今回はELグループステージ第4節 イスタンブールBB戦のプレビューを書きました。


今節勝たなければ前節勝った意味が無くなってしまう上に、グループ突破が厳しくなるので絶対に落とせない一戦になります。この試合に勝ってグループ突破に望みを繋いでくれることを期待しましょう!


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング