ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 ブンデスリーガ第10節 vs.ボルシアMG プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

直近5試合で1勝と勝利から見放されているホッフェンハイム。今節はホームでのリーグ戦に挑みます。今回はブンデスリーガ第10節 ボルシアMG戦のプレビューを書きます。


試合データ

2017年10月28日(土) 22:30 K.O.(日本時間)
17-18 ブンデスリーガ 第10節
ホッフェンハイム vs. ボルシアMG
会場:ヴィルソル・ライン・ネッカー・アレーナ
放送:DAZN


左サイドを支配したいツバー


久しく遠ざかっている勝利。"勝ち切る力"を見せられるか。

今節はホームにボルシア・メンヒェングラートバッハ(以下、ボルシアMG)を迎えての一戦に挑むホッフェンハイム。直近5試合の結果が1勝3分1敗と調子を落とし始めているチームを立て直すためにもなんとか勝ちたいゲームです。

  • 国内で最後に勝ったのは1ヶ月前。

シーズンが進むのも早いもので第10節を迎えるブンデスリーガ。ここまで4勝4分1敗で勝ち点16の4位につけているホッフェンハイムですが、先月行われた第6節のシャルケ戦(〇 2-0)で勝利してから勝利がありません。これまで勝てていなかったヨーロッパの舞台で勝利を掴みましたが、リーグ戦では引き分け癖を見せて、勝てた試合も引き分けに終わることが増えてきました。また勝って上について行くためにも今節勝つことは重要になってきます。

現在のボルシアMGの攻撃陣で好調なのは、イングランドチェルシーでプレーするエデン・アザールの弟で、背番号10を背負うトレガン・アザールです。彼のスピード感溢れるプレーはかなり脅威になります。また、キャプテンマークを巻くドイツ代表のラース・シュティンドルも相変わらずのテクニックを披露するなど警戒すべき所はたくさんあります。


攻撃ではカウンターを大事にしたいところです。昨季、ホームで勝利した際にもカウンターからの得点がありました。また、シュートを積極的に打つことが当然のことですが大事になってきます。ここ最近のチームはあまりシュートを打ってない印象が強いので、この点を挙げてみました。


予想スタメン

今節の予想スタメンはこちらです。
※この予想は個人的な予想です。

GK:バウマン
DF:ポッシュフォクトアクポグマ
MF:ガイガーカデジャーベクツバーデミルバイアミリ
FW:ヴァーグナークラマリッチ


今節は、前回のゲームで出場回避したヴァーグナーアミリガイガーの3選手がスタメン復帰すると予想しました。また、ヒュブナーが累積警告で出場停止のため最終ラインはかなりフレッシュな顔ぶれになることを想定しています。監督の口からホーフマの名前が出ていたので、彼の出場も考えられると思います。


まとめ

今回はブンデスリーガ第10節 ボルシアMG戦のプレビューを書きました。


昨季はホームで撃ち合いの末勝利を掴んだ相手に今季もございますしっかり勝てるように頑張ってほしいなと思います。最終ラインは少し不安ですが、全員でカバーするつもりで走りに走ってほしいなと思いますね。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング