ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 DFBポカール2回戦 vs.ブレーメン プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

過密日程真っ只中、ついにアウェイでのDFBポカール2回戦を迎えます。今回はDFBポカール2回戦 ブレーメン戦のプレビューを書きます。


試合データ

2017年10月26日(木) 3:45 K.O.(日本時間)
DFBポカール 2回戦
ブレーメン vs. ホッフェンハイム
会場:ヴェーザーシュタディオン
放送:日本国内での放送はありません。


アクポグマは今回も出場機会を得れるのか。


昨季姿を消したこのステージ。90分での勝利を目指す。

今回対戦するブレーメンは、今季既にリーグ開幕戦で対戦し、クラマリッチの試合終盤のゴールによって1-0のスコアで勝利しています。昨季から言えば2連勝中の相手になります。

  • 「90分」で勝利を掴みたい。

今回挑むDFBポカールのレギュレーションを改めて振り返っておくと、90分で決着が付かなければ延長戦。それでも決着が付かなければPK戦となります。過密日程真っ只中のホッフェンハイムとしては90分で終わらせることはもちろん、その中で勝利を目指します。ナーゲルスマン監督は前日会見で「リーグ戦と同様に90分で勝ちにいく」とコメントしており、昨季の成績を上回ろうという気持ちは強くあります。

今回対戦するブレーメンとは、以前対戦した際に自陣にブロックを形成して言わばカウンター狙いのような戦い方を見せてきました。終盤までそのブロックを崩すことに苦戦しましたが、途中出場のクラマリッチが強引にシュートを打った結果、ゴールに繋がり勝利を掴むことができました。


仮に今回も開幕戦の時のような戦い方をしてきた際に重要になるのはサイドのプレイヤーだと思います。前回、途中出場だったニャブリ(現在離脱中)がサイドで掻き回したことで少しずつ中央のエリアにスペースが空いてきていたので、今回もこのような事を狙っていきたいところです。


また、今回は普段なかなか出場機会が無い選手が起用されるようなことをナーゲルスマン監督が話していたので、そこも注目ですね。


予想スタメン

今回のホッフェンハイムの予想スタメンはこちらです。
※この予想は個人的な予想です。

System3-1-4-2
GK:コベル
DF:アクポグマフォクトヒュブナー
MF:ポランスキパスラックシュルツルップグリリッチュ
FW:ウートクラマリッチ


普段のシステムに当てはめるとしたらこのメンバーになるかなという形で予想してみました。GKのコベルは、監督が「アピールする機会がある」と起用を示唆する発言をしていたことからスタメン予想しました。また、ポッシュヴァーグナーが出場回避のようなので、最終ラインにはアクポグマ、前線はウートクラマリッチのコンビニなると予想しました。


ここまで大幅に変更することは無いと思いますが、これまでの疲労度を考慮するとこのようなメンバーで挑むこともおかしくないかなと思っています。


まとめ

今回はDFBポカール2回戦 ブレーメン戦のプレビューを書きました。


過密日程の中で迎える一発勝負のカップ戦ですが、この大会を優勝すれば来季のELの出場権を獲得できるのでぜひがんばってほしいですね。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング