ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 EL グループステージ第3節 vs.イスタンブールBB プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

今節はEL、ヨーロッパでの初勝利を目指すホッフェンハイム。負けたら敗退濃厚となる重要な一戦に挑みます。今回はELグループステージ第3節 イスタンブールBB戦のプレビューを書きます。


試合データ

2017年 10月20日(金) 4:05 K.O.(日本時間)
UEFAヨーロッパリーグ グループステージ 第3節
ホッフェンハイム vs. イスタンブールBB(トルコ)
会場:ヴィルソル・ライン・ネッカー・アレーナ
放送:スカパーオンデマンド
※サッカーセット or 欧州サッカーセット契約者のみ視聴可能。

↓ 視聴はここから ↓
スカパー!オンデマンド


攻守に奮闘するアミリはチームの勝利に貢献できるか。


イスタンブール・バシャクシェヒルFKとは?

今節、ホッフェンハイムが対戦する「イスタンブール・バシャクシェヒルFK」とはどんなクラブなのか。少しではありますが紹介していきたいと思います。

トルコのイスタンブールをホームタウンとするクラブ。このクラブの歴史はヨーロッパのクラブの中では浅く、新興クラブと言えると思います。1990年にイスタンブール市政府スポーツクラブ(イスタンブールBBSK)のサッカー部門として創設されました。そして、2014年にイスタンブールBBSKから分離して、現在のイスタンブール・バシャクシェヒルFKとなりました。

  • 国内外での成績

そんなイスタンブールBBですが、国内外での成績を見ていきたいと思います。


[トルコ国内での成績]
先ほども書いたように力をつけてきたのはここ数年で、2012-13シーズンに降格の憂き目に遭うものの、翌2013-14シーズンには2部優勝で1シーズンで復帰を果たすと、2014-15シーズンから順に4位、4位、2位と着実に力を伸ばして、日本でも名が知れている強豪と競るような勢いのあるクラブです。


[国外での成績]
ヨーロッパの舞台に初めて立ったのは2015-16シーズンのEL予選3回戦でした。そこではすぐに敗退してしまいましたが、翌2016-17シーズンにはEL予選3回戦を勝ち上がってプレーオフまで進出。今季はCL予選3回戦を勝ち上がりプレーオフに進出しましたが、セビージャ(スペイン)に敗れてEL本戦に回ることになりました。今季のEL本戦出場がヨーロッパのコンペティションの本戦初出場、今節は本戦初勝利を目指します。


このように、ヨーロッパのコンペティション本戦での初勝利を目指す同じ境遇の新興クラブとホッフェンハイムは対戦します!


グループ突破へ正念場。勝ち点3が絶対条件。

今節挑むELグループステージ第3節。この大会がスタートした時には想定していなかった状況で迎えることになりました。

  • 2試合終えて勝ち点0の最下位。

ホッフェンハイムはここまでブラガ(ポルトガル)とルドゴレツ(ブルガリア)の2クラブと対戦しましたが、いずれも1-2の逆転負けを喫してグループCの最下位に沈んでいます。ここで、EL グループCの状況を確認しておきたいと思います。


[EL グループC 順位表]
1位 ブラガ(勝ち点6 / +2)
2位 ルドゴレツ(勝ち点4 / +1)
3位 イスタンブールBB(勝ち点1 / -1)
4位 ホッフェンハイム(勝ち点0 / -2)


このようになっています。首位のブラガと2位のルドゴレツが今節と次節の第4節で直接対決があるので、ホッフェンハイムとしてはホームで迎える今節を確実に勝利して、次節も勝利して連勝といければグループステージ突破の道が見えてくるだけに、今節は絶対に負けられない、勝ち点3が絶対条件となるゲームとなります。

  • 公式戦3試合勝ちなし。ヨーロッパ初勝利を。

今節、絶対に負けられない戦いに挑むホッフェンハイムですが、公式戦3試合勝利から遠ざかっています。確実に勝ち点3を奪うためには、もちろん得点を奪わないと勝てない競技なのでガンガン攻めないといけないですが、個人的に今季開幕からなかなか安定していない守備陣の奮起が必要だと思います。


今季はバイエルンにズーレとルディを引き抜かれ、守備陣に不安がありましたが、その不安が現実になっていると感じています。また、ビチャクチッチがケガで離脱したこともあり厳しい状況にありますが、0に抑えることができれば最低限の結果は得られると考えると、今節のようなゲームでは奮起が期待されます。もちろん、失点は守備陣だけが悪いわけではありませんが、今節は特に注目して見ていきたいと思います。


最終ラインからチームを牽引するフォクトヒュブナー

イスタンブールBBが前節、ブラガと対戦した時の動画を見た限り、攻撃では、WBが積極的にアップダウンを繰り返して厚みのある攻撃を展開することができれば得点を奪えると思います。何度もクロスを弾き返していましたが、試合終盤にマークがズレてしまいフリーでヘディングを叩き込まれたというシーンがあったので、ホッフェンハイムとしてはヴァーグナーをどう生かすのかがカギになりそうです。


守備面では不用意なファウルを与えないこと飛び道具に注意したいところです。前節のブラガ戦で直接FKを豪快に蹴り込んで一時同点となるゴールを奪ったことを考えると、エリア付近でタイトに行き過ぎると失点に繋がる可能性があるので、無理に行かないということも重要だと思います。また、ロングスローという飛び道具があるので最後の最後まで気を抜かずに対応してほしいなと思います。


予想スタメン

今節のホッフェンハイムの予想スタメンはこちらです。
※この予想は個人的な予想です。

System:3-5-2
GK:バウマン
DF:ノルトヴェイトフォクトヒュブナー
MF:ガイガーカデジャーベクツバーデミルバイアミリ
FW:ヴァーグナークラマリッチ


このブログをいつも読んでくださってる方はお気づきになったかもしれませんが、先日のアウクスブルク戦と同じメンバーを予想しました。最終ラインの右にはノルトヴェイト、右WBにはカデジャーベクを予想しました。この2人は代表ウィークまで試合に出続けていたことから直近のゲームのスタメンから外れたと考えれば不自然ではありません。また、ウートの起用法にも注目したいところです。


まとめ

今回はELグループステージ第3節 イスタンブールBB戦のプレビューを書きました。


今節は絶対に負けられない試合となります。ここまで苦しい戦いを続けてきたヨーロッパの舞台で初勝利を掴んで、その勢いで一気にグループステージ突破へと繋げてほしいなと思います。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング