ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 EL グループステージ第2節 vs.ルドゴレツ レビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

ヨーロッパの舞台での初勝利を目指したホッフェンハイム。今回はELグループステージ第2節 ルドゴレツ戦のレビューを書きます。


試合データ

2017年 9月29日(金) 4:05 K.O.(日本時間)
UEFAヨーロッパリーグ グループステージ 第2節
ルドゴレツ(ブルガリア)2-1 ホッフェンハイム
会場:ルドゴレツ・アレーナ

[得点者]
2' カデジャーベク
46' ディアコフ
72' ルコキ


スタメン&ベンチ

今節の試合のスタメン&サブはこのようになりました。

[スタメン]
GK:バウマン
DF:ノルトヴェイトフォクトポッシュ
MF:カデジャーベクポランスキルップシュルツ
FW:ウートクラマリッチツバー

[サブ]
GK:ストルツ
DF:ホーフマ
MF:オクスパスラックガイガー
FW:スケンデロビッチハック

[選手交代]
56' ツバーガイガー
56' カデジャーベクオクス
74' ウートパスラック


ケガ人多発で迎えた今回のアウェイゲームは、現地紙の予想通り多くの若手がメンバー入りを果たしました。ポッシュがスタメン、今季加入したホーフマ、トップ昇格を掴み取ったスケンデロビッチハックといったメンバーがベンチ入りしました。


試合内容

ここまでヨーロッパの舞台で未だに勝利がないホッフェンハイム。今節は満身創痍でブルガリア王者とのアウェイゲームに挑みました。

  • 1st Half

キックオフからいきなりチャンスを迎えたのはホッフェンハイム。2分、カデジャーベクがエリア付近にドリブルで持ち込んでウートに預けると、リターンパスを右足で流し込んで先制します!

対するルドゴレツも反撃します。右サイドでチャンスを作りクロスを入れるとこれをツバーが対応しますが、これが腕に当たっていましたが主審の笛は鳴らずにプレー続行。疑惑の判定となりました。

ホッフェンハイムも追加点を狙って攻めます。ウートの落としを受けたルップが相手DFの背後に浮き球パスを送ると、それを受けたウートがコントロールから左足でシュートを放ちますが枠の右に外れます。

さらにチャンスは続くホッフェンハイムルップのスルーパスに抜け出したウートクラマリッチに繋いで確実にゴールを奪おうとしますが、パスをカットされ得点とはなりません。

その後はルドゴレツの時間が続きます。サイド攻撃を中心にピンチを招きますが、ここは体を張った守備と相手の精度を欠いたシュートに助けられ無失点で凌ぎます。


ここで前半終了。ホッフェンハイムが1-0とリードして前半を折り返します。

  • 2nd Half

後半開始直後にチャンスを迎えたのはルドゴレツ。46分、右サイドからシシーニョがクロスを上げるとこれをノルトヴェイトがクリアしますが、こぼれ球をディアコフが直接ミドルを沈めて同点とされます。

勝ち越したいホッフェンハイムは、シュルツがグラウンダーのクロスを入れると、最後はルップが左足で狙いますがキーパー正面に行ってしまいます。

さらに攻めるホッフェンハイムは、ウートが左サイドからクロスを上げると、ファーサイドでフリーだったルップが右足でボレーシュートを放ちますが相手キーパーのファインセーブに阻まれます。

対するルドゴレツも72分。ルコキが左サイドからドリブルで中に切り込んで、右足で放たれたシュートは綺麗な弧を描いてゴールに吸い込まれ逆転を許します。


このまま試合終了。ホッフェンハイムはこのELで2試合続けて1-2での逆転負けを喫しました。


苦しむ欧州の舞台。若手の奮起に期待。

ヨーロッパでの舞台での初勝利を目指して挑んだブルガリア王者・ルドゴレツとのアウェイでの一戦は、逆転負けという形に終わりました。


プレビューで書かせてもらったように今節は9人がケガで出場できない事態に陥り、ベンチ入りメンバー7人のうち、GKのストルツを除いた6人の選手全員が20歳以下という若い選手を抜擢してこのアウェイゲームに挑みました。


このゲームのハイライトを見た限りで言えば、ホッフェンハイムの方が決定機を作れていました。ナーゲルスマン監督も言っていたように、チャンスはあっただけに決めきれずに敗れてしまったということが非常に悔やまれます。


また、このゲームではウートが負傷交代を余儀なくされたということで、この苦しい状況の中でさらに離脱者が出てしまいました。週末のフライブルク戦でこの連戦はひと段落つきますが、ますます心配になる台所事情となりました。


この試合の先制ゴールをマークしたカデジャーベク


まとめ

今回はELグループステージ第2節 ルドゴレツ戦のレビューを書きました。


ELは連敗スタートでグループ最下位となっていますが、まだ4試合残っています。残り試合を絶対に勝ちにこだわって戦えば目標のステージに届くと思うので最後まで頑張ってほしいですね。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング