ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 ブンデスリーガ第5節 vs.マインツ プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

先日のリーグ戦から中2日で迎えるこのゲームでは2試合ぶりの勝利を目指すホッフェンハイム。そんな今回はブンデスリーガ第5節 マインツ戦のプレビューを書きます。


試合データ

2017年 9月21日(木) 3:30 K.O.(日本時間)
マインツ(15位) vs. ホッフェンハイム(5位)
会場:オペル・アレーナ
放送:DAZN


今季も守護神として君臨するバウマン


リーグ戦2試合ぶりの勝利へ、注目は「マインツキラー」のウート

今月の公式戦で7試合を戦うホッフェンハイムはちょうど真ん中の4試合目を迎えます。そんな今節はアウェイでのマインツ戦に挑みます。昨季のマインツ戦ではアウェイでの撃ち合いの末4-4のドローに終わった試合や、ホームで途中出場したテラッツィーノ(現:フライブルク)が活躍して勝利した4-0のゲームがありましたが今季はどんなゲームになるのでしょうか。

  • リーグ戦2試合ぶり、公式戦3試合ぶりの勝利を。

中断明けのバイエルン戦で勝利して以来、ELのブラガ戦で敗れ、リーグのヘルタ戦でドローと勝ちが遠ざかっているホッフェンハイム。昨季無敗で過ごしたホームではヨーロッパの舞台では結果がなかなか出ませんが、国内においては未だにリーグ戦無敗を継続しています。(リーグ戦ホーム20試合無敗)


今節、リーグ戦2試合ぶり、公式戦3試合ぶりの勝利を目指すホッフェンハイムが今季特に大事にしたいのが今節のような「アウェイゲーム」です。昨季クラブ史上最多となる勝ち点62を獲得したホッフェンハイムですが、ホームでは先ほど書いたように無敗(11勝6分)で39の勝ち点を獲得しました。一方でアウェイでは5勝8分4敗の勝ち点23と勝ち点を拾えなかったゲームが多くありました。今季も第2節にドローに終わったレバークーゼン戦がありましたが、勝てる試合、特に比較的苦手なアウェイでは確実に勝ち点1ではなく勝ち点3を奪っていきたいですね。そのひとつ転機としたいのがこのマインツ戦となります。

  • マインツキラー」のウートにまたも火が点くか。

今季のリーグ戦でのチーム得点王はバイエルン戦で2ゴールを奪ってヒーローになったウート。そのウートマインツ戦を得意としています。昨季はアウェイでもホームでも素晴らしいゴールを決めていて、マインツサポーターも頭を抱える存在。前節は途中出場で見せ場を作ることがありませんでしたが、今節は彼の鋭いシュートに期待がかかります。


そんなマインツは前節王者のバイエルンに0-4で大敗。圧倒的に攻め込まれ、チャンスはありましたが決めることができずに敗れました。そんなマインツに対して「カウンター」「セットプレー」の2つを攻守共に重要視したいところです。まず、「カウンター」は、攻撃面では得意のショートカウンターをはじめとした速い攻撃を仕掛けて確実に仕留めたいところです。守備面では不用意なボールロストを無くすこと、攻守の切り替えのスピードを上げることでカウンターからの失点を防ぎたいところです。次に「セットプレー」ですが、攻撃面ではヴァーグナーが前節CKから決めたように高さでは多少アドバンテージがあるので、ここから得点が奪えたら当然のことではありますが相当楽になると思います。守備面では簡単にヘディングさせないことだったり、簡単に相手を逃がさないといった基本的なところをしっかりすれば特に失点しないと思うので確実に無失点で終えたいところです。


予想スタメン

今節のホッフェンハイムの予想スタメンはこちらです。
※この予想は個人的な予想です。

GK:バウマン
DF:ノルトヴェイトフォクトヒュブナー
MF:ポランスキカデジャーベクシュルツデミルバイルップ
FW:ヴァーグナーウート


ナーゲルスマン監督がこの短い試合間隔で毎試合4人ほど変更してるので、今節も4人変更で予想しました。最終ラインは前節から変えようが無いのでこのままのメンバー。中盤にポランスキシュルツルップを予想しました。もしかしたらツバーではなくカデジャーベクを休ませることも予想できるのでここが難しいところですね。最前線はウートヴァーグナーで組んでクラマリッチを休ませると予想しました。


まとめ

今回はブンデスリーガ第5節 マインツ戦のプレビューを書きました。


リーグ戦2試合ぶりの勝利をアウェイの地で挙げるためにも、苦しい時期ではありますが全員で踏ん張って勝ち点3を奪って欲しいなと思いますね。


むっちゃん


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング