ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 ブンデスリーガ第4節 vs.ヘルタ・ベルリン プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

ついに開幕したELは黒星スタートとなってしまったホッフェンハイム。そこから中2日で迎える今節はホームにヘルタ・ベルリンを迎えての一戦に挑みます。今回はこの試合のプレビューを書きます。


試合データ

2017年 9月17日(日) 20:30 K.O.(日本時間)
17-18 ブンデスリーガ 第4節
ホッフェンハイム vs. ヘルタ・ベルリン
会場:ヴィルソル・ライン・ネッカー・アレナ
放送:DAZN


リーグ戦連勝へ、カギを握るのは選手起用。

  • 過密日程。選手起用は最大の難点。

先週末のバイエルン戦から月末のフライブルク戦までELとリーグ戦合わせて7試合を戦うホッフェンハイムは、この試合が大型連戦の3試合目。まずは今月のホッフェンハイムの対戦日程を確認してみます。


[9月の試合日程]
9日 BL 第3節 〇 2-0 バイエルン (H)
14日 EL 第1節 ✕ 1-2 ブラガ (H)
17日 BL 第4節 vs.ヘルタ・ベルリン (H)
20日 BL 第5節 vs.マインツ (A)
23日 BL 第6節 vs.シャルケ (H)
28日 EL 第2節 vs.ルドゴレツ (A)
10月1日 BL 第7節 vs.フライブルク (A)
※日付はすべて現地時間です。


このように中2日や中3日ですぐに次の試合がやってきます。この日程を勝ちながら消化していくということを考えると選手起用がかなり重要で難しくなってきます。そこで選手を上手く入れ替えてやっていくことが必要になってくるので今節は注目です。

  • リーグ戦連勝へ、ヘルタ攻略のポイントは?

先週末のバイエルン戦に続いてリーグ戦連勝をするために大事となってくるのが、攻守ともに「サイドの攻防」です。まず、攻撃面では、「サイドの深いところまで侵入してからのクロス」というのが有効だと思います。ヘルタは先週末にブレーメンと対戦したのですが、そこで先ほど書いたようなプレーをされた時にボールウォッチャーになってしまい、一番大外の選手がフリーになっていたのでそこが狙い目かなと思いました。また、サイドの攻防とは別ですがエリアに入っていなくても積極的にゴールを狙う姿勢を見せることで勝利が近づいてくると思います。


次に守備面では、オーストラリア代表MFの「レッキーを中心としたサイド攻撃」に警戒したいところです。レッキーは会見でもナーゲルスマン監督が話していたようにとてもスピードがあるブンデス屈指ドリブラーです。彼は既に今季3得点をマークしていて、ヘルタのチーム内得点王です。そんな彼を中心とした攻撃をさせないためにも今節はホームですし、サイドで押し込んで守備に回させるということが必要になると思います。


予想スタメン

今節のホッフェンハイムの予想スタメンはこちらです。
※この予想は個人的な予想です。

GK:バウマン
DF:ノルトヴェイトフォクトヒュブナー
MF:ガイガーパスラックツバーデミルバイアミリヴァーグナーウート


前回のブラガ戦から中2日で迎える今節は5人ほど変更すると予想します。最終ラインの右にはケガで途中交代をしたビチャクチッチの代わりにノルトヴェイトを予想しました。他に注目したいのはWBの起用と最前線の組み合わせです。前者は右WBとしてパスラックのスタメンを予想しました。その根拠としては、カデジャーベクが2試合続けてフル出場していることを考えるとそろそろチャンスがもらえると思ったからです。次に後者に関しては、ウートヴァーグナーの組み合わせを予想しました。クラマリッチのプレースタイルやプレー時間を考えるとここで少し休ませておきたいというのが一番大きいですね。


まとめ

今回はブンデスリーガ第4節 ヘルタ・ベルリン戦のプレビューを書きました。


昨季はホッフェンハイムが2戦2勝とシーズンダブルを達成した相手ですが、今季はホッフェンハイムと同じでELを戦っているクラブです。状況は同じ中でどんな試合が繰り広げられるのか注目ですね。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング