ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

17-18 CLプレーオフ2nd Leg vs.リヴァプール プレビュー

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

先日のブンデス開幕戦は、苦しい試合展開でしたが運も味方につけて白星スタートを切ることができました。


そんな安堵もつかの間。もうすぐにCLプレーオフの2nd Legがやってきます。今回は、その敵地で行われるCLプレーオフ2nd Legのプレビューを書きます。


試合データ

2017年 8月24日(木) 3:30 K.O.(日本時間)
UEFAチャンピオンズリーグ プレーオフ 2nd Leg
リヴァプールイングランド) vs. ホッフェンハイム
会場:アンフィールド
放送:スカパー(実況:下田恒幸 / 解説:福田正博


CLプレーオフ1st Legのスターティングイレブン


逆転突破へ、カギを握る攻撃。

先週、ホームで迎えた1st Legを1-2のスコアで落としてしまったホッフェンハイム。内容的には相手を上回っていただけに惜しい敗戦となりました。しかし、ウートが試合終盤にゴールを奪ってくれたことで突破の可能性は格段に上がったと思います。

  • 逆転突破へ、条件は?

ここで、ホッフェンハイムプレーオフを突破するための条件を紹介します。

2-0 or 2点差以上での勝利 → CL本戦出場
2-1勝利 → 延長戦突入
その他の結果 → 敗退、EL本戦へ

このような条件となります。仮に0-2で1st Legを終えていたとしたら3得点が必要となっていたので、あのゴールが持つ意味はかなり大きいです。最低2点取らなければいけないのと、3点取らなければいけないのでは随分違いますからね。

  • カギを握る攻撃、意地を見せれるか。

そんな今回の試合でカギとなる攻撃ですが、前回対戦時に書かせてもらった「セットプレー」「カウンター」はもちろんの事ですが、今回はそこに加えて「DFラインの背後へのロングボール」というところを有効に使っていきたいなと思いますね。


1st Legでウートが決めたゴールも最終ラインからDFの背後を狙ったロングボールからの得点でした。また、ニャブリがPKを獲得したシーンもそのような形からエリア内に侵入して倒されたという形でした。リヴァプールも直近の試合となるプレミアリーグ第2節のクリスタルパレス戦で背後を狙われて、捕まえきれずに決定機を作られていたというのを見るとやはり狙いどころだと思います。

  • 守備も重要。クリーンシートを目指したい。

今回は攻撃をテーマにしたのでこちらに偏りましたが、守備面も少し。相手の攻撃で警戒しないといけないのは、前回対戦時に書いたハメド・サラーと逆サイドのサディオ・マネの両ウィングを活かした攻撃です。


スピードとテクニックを兼ね揃えた両者。自由にさせれば簡単に仕事をされてしまいます。特にマネは好調でリーグ戦開幕から2試合連続得点中。クリスタルパレス戦では決勝ゴールを決めました。彼らに自分たちの攻撃陣よりも先に仕事をされる、つまり先制点を奪われると絶体絶命となってしまうので、彼らを封じるためにもフォクトバウマンを中心に粘り強く守ってほしいところです。


予想スタメン

今回の試合のホッフェンハイムの予想スタメンはこちらです。
※この予想は個人的な予想です。

GK:バウマン
DF:ノルトヴェイトフォクトヒュブナー
MF:デミルバイルップカデジャーベクツバー
FW:クラマリッチヴァーグナーニャブリ


1st Legから変更点はノルトヴェイトのところだけだと予想しました。ビチャクチッチはカードを1枚もらっていますし、マネにやられっぱなしだったということを考慮するとこうなるのかなと予想しました。これが今のチームのベストメンバーだと個人的にも思います。


まとめ

今回はCLプレーオフ2nd Legリヴァプール戦のプレビューを書きました。


クラブとして初めての国外での公式戦となる今回の試合は、CL出場かEL出場かを分ける重要な一戦となります。この試合で逆転突破をできるように頑張ってほしいなと思いますね。重要なのは「先制点」です。期待しましょう。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング