ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

TM vs.ダービー・カウンティ

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

先週の土曜日、ホッフェンハイムは敵地に乗り込み、イングランド2部のダービー・カウンティとの親善試合に挑みました。


試合データ

2017年 7月29日(土) 23:00 K.O. (日本時間)
ダービー・カウンティ 1-2 ホッフェンハイム
会場:iProスタジアム

[得点者]
60' ルップ
80' ヴィドラ
82' ヴァーグナー


スタメン

今回の試合のスタメンはこのようになりました。

ニャブリがついにスタメン、アミリもスタメンに戻ってきましたね。
他に前回の試合から変わったところで言えば、ルップがこれまでファーストチョイスだったポランスキにかわってアンカーを務めました。


[選手交代]
46' ニャブリクラマリッチ
46' アミリデミルバイ
60' ビチャクチッチガイガー
60' ウートポランスキ
60' ヒュブナーノルトヴェイト
60' サライヴァーグナー
72' ルップジュリ
72' カデジャーベクポッシュ
72' ツバーシュルツ


試合詳細

この試合の2週間後にはDFBポカール1回戦、そこからミッドウィークにCLプレーオフ、その週末にブンデス開幕戦とシーズン開幕が目前に控えた中での重要な一戦となった今回の親善試合。


序盤から試合のペースを握ったのは敵地に乗り込んだホッフェンハイム。バランスのとれた戦い方を見せて、ニャブリサライが度々ゴールに迫るシーンを作りますが得点には至りません。


後半の頭からニャブリアミリを下げて、昨季の主力で合流したばかりのクラマリッチデミルバイを投入。そして迎えた60分。サライが放ったシュートのこぼれ球をルップが押し込んで先制!その得点後に4人の選手を一度に交代。そこにはこちらも合流したばかりのヴァーグナーの姿もありました。67分、投入されたばかりのガイガーペナルティエリア内でファウルを犯してPKを与えてしまいますが、バウマンがPKストップでチームの窮地を救いました。72分、ホッフェンハイムはさらに3選手の入れ替えを行ないます。80分にはバックパスを相手のヴィドラに拾われると、冷静にキーパーも交わされ同点ゴールを献上。しかし82分、ペナルティエリア付近でボールを受けたヴァーグナーが左足一閃、相手ゴールに強烈なシュートを突き刺して勝負あり。


シーズン開幕に向けて徐々に状態が上がっているのが分かったのと同時に、連携不足の解消にはまだまだ時間が必要だなと感じた試合となりました。


↓ この試合のハイライト ↓
Erfolgreicher England-Trip - Die TSG schlägt Derby County - YouTube


まとめ

今回はダービー・カウンティとの親善試合について書きました。


前回の親善試合となったジェノアとの試合ではディフェンス面に多く課題を残しましたが、今回の試合ではそこが多少ですが改善されていたのが見えたというのは大きかったと思います。


そして、合流したばかりのヴァーグナーが結果を出したということも熾烈なFW陣のスタメン争いにさらに影響を与えそうなので、開幕スタメンは誰になるのか楽しみですね。


さて、開幕前の実戦としては週末のボローニャとの試合が最後になります。ここでいい結果、内容の試合ができるように頑張ってほしいと思いますね。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング