ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

キャンプ打ち上げ

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

アメリカと中国でICC(インターナショナルチャンピオンズカップ)が開幕して多くの強豪クラブがシーズン前の調整のピッチを早めています。


そんな中、ホッフェンハイムオーストリアのトラウンフィアテルでのキャンプの全日程を消化しました。


キャンプ

オーストリアのトラウンフィアテルで約1週間のキャンプを行ったホッフェンハイム。キャンプの期間中にはクラブ公式TwitterなどSNSを通じて選手の頑張りや、このキャンプでの練習などを発信していました。


勢力的に取り組んだホッフェンハイムの選手たち


中でも個人的に初めて見たのでびっくりしたのがこちら。

これは事前に建てられた高い台の上からナーゲルスマン監督が選手の動きを確認することと、カメラで撮影して後の改善に繋げていくというもの。個人的にこのような練習指導法は見たことがなく、このツイートがキャンプ序盤だったということもあり初っ端から驚かされました。笑


また、チームの一部のメンバーが岩山で多くの経験をしたようです。

よく見るとナーゲルスマン監督の姿もありますし、Jリーグのクラブではファジアーノ岡山がこれに近いようなキャンプやっていますよね。今回のこれは岡山とは違って、練習とは少し違うと思いますが…。


このようにいろいろなことがあった今回のキャンプ。リーグ開幕まで1ヶ月を切ったのでここからさらにピッチを上げて頑張って欲しいなと思いますね。


親善試合 vs.ジェノア

ホッフェンハイムは、7月23日(日) (日本時間)にイタリア・セリエAジェノアと親善試合を行いました。

  • 試合データ

2017年7月23日 0:00 K.O. (日本時間)
ホッフェンハイム 2-3 ジェノア
[得点者]
5' ビチャクチッチ
60' ホーフマ
(ホッフェンハイムのみ)

  • スタメン


ホッフェンハイムジェノア戦のフォーメーション

GK:バウマン
DF:ビチャクチッチフォクトヒュブナー
MF:ポランスキカデジャーベクツバールップ
FW:ウートテラッツィーノサライ


このようなメンバーでした。
この時期に来ればフルメンバーに近いメンバー選考で試合を行いますが、まだコンフェデ組やU-21 EURO組のスタメン入りはありませんでした。

  • 試合詳細

90分で試合を行うのはこの試合が今オフ2試合目となったホッフェンハイム。キャンプで体を動かしたこともあり序盤から快調に相手ゴールに迫ります。早い時間に獲得したセットプレーからビチャクチッチがゴールを揺らして先制します!しかし、ハーフタイムに近づくにつれて守備の脆さを今回も露呈。立て続けに失点を奪われ、逆転を許します。


後半は途中からメンバーを大きく変更し、新加入ニャブリホーフマなど若いメンバーを中心にピッチに送り込みます。するとホーフマがヘディングを叩き込み同点に追いつきます!しかし、その後勝ち越しゴールを赦して敗れたホッフェンハイム


今季始動後から課題になり続けている守備の部分は、奪われたあとの切り替えが速くなっていたという点ではキャンプの成果が出ているのかなと感じましたが、それ以外の点ではまだまだかなと感じたので残り2週間ほどで少しずつ改善していってほしいなと思いました。


また、親善試合ではありましたが、ニャブリが待望のデビューを果たし、本人もその事についてツイートしています。


ナーゲルスマン監督 30回目の誕生日

7月23日はナーゲルスマン監督の誕生日です!
おめでとうございます!

昨季終了後にホッフェンハイムと契約延長、4年契約を結んだナーゲルスマン監督。今季で就任3年目を迎える若き指揮官は、ヨーロッパに初挑戦するとともに昨季以上の結果を目指します。


ナーゲルスマン監督、改めておめでとうございます!


まとめ

今回はキャンプ打ち上げのことを中心に書かせてもらいました。


ジェノア戦やナーゲルスマン監督の誕生日にも触れた結果かなり長い投稿となりそうで申し訳ないです…。笑


ひとまずキャンプ終わり、次は現地時間29日のダービー・カウントリーとの親善試合ですね。この試合はアウェイでの一戦となります。相手はイングランド2部クラブですがヨーロッパの空気を体感するには願ってもない相手です。この試合がかなり重要度を増して来ているのでしっかりと課題克服に向けてトレーニングを積んで挑んでほしいと思います。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング