ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

親善試合の決定とユース選手のトップ昇格

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

インターナショナルマッチウィークも終わり、ついにコンフェデレーションズカップとU-21 EUROも開幕しました!

初戦からホッフェンハイムの選手も出場して、いい動きを見せていました。

そんな中、クラブから新たにトレーニングマッチの決定ユース(アカデミー)の選手のトップ昇格が発表されました!


ジェノアとのトレーニングマッチ

まずはトレーニングマッチの話題から。
ホッフェンハイムは、現地時間7月22日にイタリアのセリエAに所属しているジェノアとのトレーニングマッチを行うことが決定しました。

対戦相手となるジェノアは今季のセリエAでは16位(勝ち点:36 / 9勝9分20敗)で来季もセリエAで戦うことが決定しています。

国内タイトルとしてはセリエAを9回優勝コッパ・イタリアを1回優勝しています。しかし、1937-38シーズンに獲得したコッパ・イタリアを最後にイタリアの2大タイトルからは遠ざかっている古豪です。

そして、なによりこのクラブには「キングカズ」こと三浦知良が所属していたことで日本人の間で知られているチームです。

そんなジェノアとシーズン前に対戦して異国のチームに慣れることはかなり重要なので、この機会を大切にしてほしいなと思います。


ユースから2選手が昇格

続いてユース所属選手のトップ昇格についてです。
ホッフェンハイムは、DFステファン・ポッシュとFWロビン・ハック2選手がトップ昇格することを発表しました!

この2選手との契約は、それぞれ2020年の6月までとなっています。

ポッシュは20歳で、U-23チームからトップ昇格を勝ち取りました。

そして、ハックはU-15からクラブに所属してきた選手で、公式サイトには「将来有望な才能がある」と書かれているほど期待されている選手です。


ホッフェンハイムのユース出身選手と言えば、最近ではU-20W杯に出場したオクス、U-21 EUROで奮闘しているトルヤンアミリもユース出身です。

中でも、ズーレは現在コンフェデレーションズカップに出場中でA代表まで登りつめたユース出身選手の代表例です。

このように世界の舞台で活躍する選手に成長できるように応援したいですし、期待したいですね。


まとめ

今回はトレーニングマッチの決定と2選手のトップ昇格について書きました。

トレーニングマッチでは新シーズン開幕に向けてしっかりとした準備と、しつこくなりますが異国のクラブとの対戦で初のヨーロッパの舞台に向けた準備をして欲しいなと思います。

そして、トップ昇格を掴んだ2選手はこれからどのような形でレギュラー争いに加わってくるのか楽しみですね。



むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング