ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

DFBポカールの対戦相手が決定

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

世界各地でW杯予選などが繰り広げられていますが、来季に向かって既に協会やクラブは動き始めています。

現地時間の2017年6月11日(日)の17:50に来季のDFBポカール抽選会が行われ、ホッフェンハイムは1回戦で、FCロートヴァイス エアフルトと対戦することが決まりました!


FCロートヴァイス エアフルト とは?

1回戦で対戦することとなった『FCロートヴァイス エアフルト』とはどのようなクラブなのか、僕自身も知りませんでしたし、ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので軽くまとめてみたいと思います。

クラブの前身となったのは、19世紀末に創設されたクリケットクラブであった。東ドイツ時代には、チュービネ・エアフルトとして、1954年と1955年にリーグ戦を連覇している。東ドイツ政権下ではクラブ名の変更や選手の再編などが頻繁に行われており、チュービネ・エアフルトも、1966年よりFCロートヴァイス・エアフルトとして再出発を図ることになった。1980年にはカップ戦で決勝にまで勝ち残り、さらに同じテュービンゲンのライバルであるFCカールツァイス・イエナが対戦相手であった。しかし、この試合で敗れ準優勝に終わった。

東ドイツ時代は有力クラブの一つであったが、東西ドイツの統一後は旧西ドイツとの経済格差などから低迷し、ブンデスリーガ2部に編入されたあと、まもなくレギオナルリーガ(3部)に降格した。2004年にはブンデスリーガ2部に復帰したものの、一年で3部へと降格している。2008年に新設されたブンデスリーガ3部に所属している。
FCロートヴァイス・エアフルト - Wikipedia

このように東西ドイツに別れていた頃からの古豪と呼べるようなクラブです。
現在は3部に在籍して、テューリンゲン州の都市であるエアフルトをホームタウンとするクラブで、16-17シーズンは3部で14位(勝ち点:47 / 12勝11分15敗)でした。


まとめ

今回はホッフェンハイムDFBポカール1回戦の対戦相手が決定したことについて書きました。

1回戦は現地時間の2017年8月11日〜14日のいずれかの日に行われます。

DFBポカール優勝チームにはUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられます。リーグ戦以外でヨーロッパの舞台への出場権を獲得するには絶好の機会となります。

昨季は下位のカテゴリーチーム相手に大勝して力の違いを見せつけたホッフェンハイムですが、今季はどのような試合を見せてくれるのか楽しみです。


むっちゃん

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング