ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

オートグラフカード

みなさん、こんにちは。

シーズンも終わり、今季もあっという間に過ぎていったなと寂しい気持ちになりますね。笑
みなさんはどうてしょうか?笑

そして、先ほど投稿したように母国を背負って戦うプレーヤーがホッフェンハイムから続々と選出されていて楽しみはまだ続きます。

さて、今回はオートグラフカードに関して、自分の備忘録も兼ねて書こうと思います。

オートグラフカードとは

そもそも「オートグラフカードって何?」という方が多くいらっしゃると思いますのでその説明からさせていただきます。

オートグラフカードとは、クラブが発行した選手カードに選手のサインが入ったものです。

見本として、つい最近返信が来たホッフェンハイムのものを載せたいと思います。

このようなものです。
ドイツではサッカー協会からクラブに対して配布が義務付けられているので希望すれば必ずもらえます。
他国のクラブは絶対にもらえるとは限りませんし、ドイツとは方法が違ったりするのでよく調べてから依頼するといいかもしれません。

依頼方法

次に依頼する方法を書こうと思います。

  • 準備するもの
  1. エアメール用の封筒
  2. 便箋 (依頼内容を書きます)
  3. 返信用封筒 (個人的に角形8号を使ってます)
  4. 国際返信用切手 (1枚:150円)

以上の4点を使って依頼します。
国際返信用切手は大きな郵便局でしか取り扱っておらず、取り扱ってる数量が少ないので早めに手に入れておくことをおすすめします。また、購入した際は必ずスタンプを押してもらうようにしてください。

  • 実際に依頼する

① エアメール用の封筒に英語で自宅の住所と、依頼先クラブの住所を記入する。
裏に「Could you send me the autograph cards.」と書いておくと親切。

左上に自分の住所を書く
例)
From:
Your Name
Your Address

自宅の住所を英語表記に変換してくれるサイトを紹介しておきますので、ぜひお使い下さい。

英語表記変換サイト → JuDress | 住所→Address変換

右下に依頼先クラブの住所を書く
例) ホッフェンハイムに送る場合
To:
TSG 1899 Hoffenheim
Fuβball-Spielbetriebs GmbH
Autogrammkarten
Postfach 1162
74871 Sinsheim
Germany

ホッフェンハイムの住所はこのまま使えるものなのでぜひお使い下さい。


② 便箋に依頼内容を記入する。

例) ホッフェンハイムクラマリッチのカードが3枚欲しい時

Could you send me the autograph cards.

No.27 Andrej Kramaric ×3

Thank you very much.

このような形で書きます。
背番号、欲しい選手名、欲しい数量を書きます。


③ 返信用封筒に自分の住所を記入する。
これは普通に日本語で自宅の住所を記入して大丈夫です。
住所と名前を書いた下の余ったところに赤字で「Don't bend! Air Mail To Japan」と書いておくと折られずに済む上に、エアメール用の封筒を使わなくてもエアメールで送られてきます。


④ 国際返信用切手を購入する。
クラブによって切手1枚につき基本的にドイツのクラブではない3枚まで貰えますが、貰える枚数が違うクラブがあります。

バイエルン → 切手1枚で4枚
ドルトムント →切手1枚で2枚
(公式サイトには3枚までと記載があるものの、経験上2枚までしか返信が来なかった)


⑤ ②〜④できます用意したものを①で用意したエアメール用の封筒に入れて投函する。
110円分の切手を貼ってポストに投函してもいいのですが、心配な方は窓口で料金を払って投函するのが安全です。
ちなみに僕は心配性なので窓口で投函しています。笑

投函してから早ければ約2週間ほどで返信が来ますが、人気クラブや新シーズン開始当初は返信が遅いことがありますので気長に待ちましょう。

最後に

今回はオートグラフカードについて書いてみましたがいかがだったでしょうか。

贔屓クラブの選手だけでなく贔屓ではないクラブの選手素晴らしいプレイヤーのカードを集めるのもなかなかいいと思います。一度ハマるとどんどん集めたくなります。笑

ぜひ、たくさん依頼して自分だけのコレクションを作ってみてください!


ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング



むっちゃん