ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

16-17 ブンデスリーガ 第34節 vs.アウクスブルク プレビュー

みなさん、こんにちは。

前節は快勝ムードから一転、2点差まで追い上げられてヒヤヒヤするゲームでしたね。笑
ですが、勝ったことで3位・ドルトムントと勝ち点で並べたのでCLストレートインがググッと近づきました。

さて、今回は最終節のアウクスブルク戦を展望していきます。

試合データ

16-17 ブンデスリーガ 第34節
2017年5月20日(土) 22:30 K.O. (日本時間)
ホッフェンハイム (4位) vs. アウクスブルク (14位)
会場:ヴィルソル ライン ネッカー アレーナ
放送:DAZN

前回対戦

16-17 ブンデスリーガ 第17節
2017年1月21日(土) 23:30 K.O. (日本時間)
アウクスブルク 0-2 ホッフェンハイム
会場:WWKアレーナ

[得点者]
47' ヴァーグナー
64' クラマリッチ

今節に向けてのチーム情報

  • 今節、来季着用の新ホームユニフォームを着用してプレー

今節の勝負ポイント

今節のアウクスブルク戦で勝利に近づくために重要だと思うポイントを3つ挙げたいと思います。

  • DFの背後をケア

アウクスブルクの前節の試合を見ると、ディフェンスの背後を積極的に狙う攻撃が頻繁にありました。

その狙い方もシンプルにロングボール一辺倒ではなく、3バックのギャップを突いたりカウンターからアーリークロスで狙ったりと種類は豊富です。

アウクスブルクの前節の相手・ドルトムントはDFの出来が良くなかったのもありますが、相手を捕まえきれず危ないシーンを作られていたので、しっかりDFの背後をケアして、マークはしっかり着くという所を徹底してほしいなと思います。

  • 焦れずに攻め続ける

次に、最後まで焦れずに攻め続けることです。

アウクスブルクは守備組織がしっかりしていて、ドルトムントも苦戦するほどの堅さがあります。

また、ポゼッションサッカーを展開するホッフェンハイムの方が高いポゼッションでボールを持って試合を進めることが予想されます。

だからこそ、焦れずに同じように何度もチャレンジして繰り返して攻め続ければ、ボディブローのように効いて、試合が進むにつれてだんだん突破口が開けるようになると思います。

  • シュートは積極的に、決定機は確実に

最後に、積極的にシュートを打って、決定機は確実に仕留めるということです。

前節、ホッフェンハイムはアウェイの地で5得点と大量得点を挙げ、チャンスも多くありましたが、「ここは決めれたなぁ」と感じたシーンもありました。

しかし、アウクスブルクの前節を見ると、そこまでチャンスを作らせてもらえないのかなと感じたので、ミドルシュートを積極的に狙ったりチャンスは確実に仕留めるという初歩的なことですが徹底できれば勝ち点3に近づくと思います。

注目プレイヤー

今節の注目プレイヤーは、今季終了後に王者・バイエルンに移籍が決まっている2人の選手に注目したいと思います。DFズーレとMFルディです。

DF 25 Niklas Süle
↓ クラブ公式サイト ↓
Einzelporträt » achtzehn99

ズーレは今季ここまで32試合に出場、チームの守備の要として戦ってきた生え抜き選手。過去にはドイツの各年代の代表に選出され、2016年にはA代表デビューを果たすなど世界中から熱い視線が集まった21歳。

何度も世界中の強豪クラブがリストアップしてきていたが、今季のウィンターブレークにバイエルンへの移籍が決まったブンデスリーガ公式インタビューでは「CL出場をホッフェンハイムへの置き土産にしたい」と語り、3位フィニッシュへの想いは誰よりも強い。

前節は低調なパフォーマンスに終始して途中交代となったものの、今節ホームに集うホッフェンハイムサポーターの前で得意の対人強さで相手の攻撃を跳ね除けて勝利を引き寄せて、「3位フィニッシュ」という結果で最高の形で巣立って行けるのか期待したいです。

MF 6 Sebastian Rudy
↓ クラブ公式サイト ↓
Einzelporträt » achtzehn99

ルディは今季ここまで31試合に出場、アンカーポジションに君臨しゲームキャプテンとしてチームを牽引してきました。

ホッフェンハイムドイツ代表に選出されるまでに実力を伸ばした彼は、攻撃においては正確なパスや強烈なミドルシュート、守備においても的確なポジショニングで相手の攻撃の芽を摘むなどチームに欠かせないピースとなりました。

彼も今季のウィンターブレークにバイエルンへの移籍が決定し、壮絶なポジション争いに挑むことを決意。周囲からはバイエルンへの移籍が疑問視されていますが、それを見返す力と気持ちは十分にあるはず。

今節、ホームサポーターの前で勝利と3位フィニッシュに歓喜する背番号6の姿を見ることができるのか、期待したいです。

要注意プレイヤー

今節の相手、アウクスブルクで警戒したいのはベテランのMFアルティントップです。

MF 7 Halil Altintop

今季ここまで全試合に出場し6得点というアウクスブルクの攻撃を担うトルコ人アタッカー。

残留争い直接対決となった、第31節のハンブルガーSV戦では前線で1人際立った動きを見せて2得点の活躍で勝利に貢献しました。

相手の隙を突く様は、今年35歳を迎えるベテランならではと言えます。衰え知らずの彼を封じることができれば勝ち点3にかなり近づけると思います。

最後に

ついにシーズン最終節を迎えます。チーム史上最高のシーズンを最高の形で締めくくるには勝利が絶対条件です。

相手のアウクスブルクも2部3位との入れ替え戦を回避すべく勝ち点の上積みを狙っているだけに難しい試合になることは間違いありません。

今季ホームで未だに無敗の強さを発揮し、勝ち点3を掴み取り、他会場の試合結果にもよりますが3位フィニッシュできるようにがんばってほしいなと思います。

EIN TEAM. EIN WEG. EINMALIG.


ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング



むっちゃん