ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

16-17 ブンデスリーガ 第32節 vs.ドルトムント レビュー

みなさん、こんにちは。

第一声、なんとも「審判が…」って言いたくなるようなゲームでした…。笑
良くも悪くも審判が目立つようなゲーム…。笑
最後までよく戦ってくれましたが、残念なゲームとなってしまいました。

さて、今回はドルトムント戦を振り返っていきます。

レビューは以前書いたプレビュー記事と照らし合わせながら振り返っていきますので、ぜひご一読いただけるとありがたいです。

↓ 今節のプレビュー記事 ↓
16-17 ブンデスリーガ 第32節 vs.ドルトムント プレビュー - ホッフェンハイム応援記

試合データ

16-17 ブンデスリーガ 第32節
2017年5月6日(土) 22:30 K.O. (日本時間)
ドルトムント(4位) 2-1 ホッフェンハイム(3位)
会場:シグナル イドゥナ パルク

[得点者]
4' ロイス
82' オーバメヤン
86' クラマリッチ (PK)


今節のメンバー

まず、今節のスタメンとサブのメンバーはこのような形でした。

[スタメン]
GK バウマン
DF ズーレフォクトヒュブナー
MF ルディカデジャーベクツバーデミルバイ
FW ウートクラマリッチヴァーグナー

[サブ]
GK ストルツ
DF ビチャクチッチ
MF ポランスキトルヤンシュヴェグラーアミリ
FW サライ

フォーメーションは3-4-2-1と少し変えて挑みました。FWウートが3ヶ月ぶりにスタメン出場。それ以外は前節と同じメンバーでスタートしました。

[選手交代]
58' MFカデジャーベク → MFトルヤン
65' FWウート → MFアミリ
70' DFヒュブナー → FWサライ

試合総括

4位・ドルトムントとのCLストレートインを懸けた敵地での大一番に挑んだホッフェンハイム

序盤から勢いがあったのはホームのドルトムント。開始4分、ロイスに裏を取られGKの股下を抜かれて失点。あまりにも早い失点だった上にこのゴールの前のオフサイドのところが現地でも物議を醸しそうなシーンでした。その後相手ゴールに迫るホッフェンハイムでしたが、相手のハイプレスに苦しみエリア内になかなか侵入できずに前半を折り返します。ポゼッションは相手を上回っていたものの効果的な攻めができなかった印象が強かったです。

後半は逆に勢いを持って攻めに転じたのはホッフェンハイム積極的にシュートを放ったり、思い切った交代で状況を打開しようとしますが裏目に出てしまいました。4バックに変更したホッフェンハイムは82分、右からクロスが上がり逆サイドにいたMFゲレイロを捕まえ切れずシュートを打たせるとポスト。その跳ね返りをFWオーバメヤンに押し込まれ2点ビハインドに。諦めないホッフェンハイム86分にエリア内でFWヴァーグナーが倒されPKを獲得すると、FWクラマリッチが確実に決めて1点差に迫るも時すでに遅し。連勝を逃し、順位も4位に後退となりました。


今節の勝負ポイント

以前書いたプレビュー記事で挙げさせていただいた勝負ポイントに関して振り返っていきます。

  • 主導権を握る

この点は上手くいかなかったと思います。先制点を奪われてから相手がこちらにボールを持たせて中盤で潰してカウンターという理想的な展開でやらせてしまったという所もあったので早々の失点でプランが崩れてしまったなという印象が強かったです。

  • 相手にスペースを与えない

ディフェンス面ではよく頑張っていたと思います。相手にまともにシュートを打たせないように厳しく寄せることができていたと思います。失点は仕方ないものもありましたがそれ以外の守備は及第点だと思います。

  • セットプレー

最後に得意のセットプレーですが、少ない回数を生かすことができなかった印象が強いです。得意のこのプレーで相手を脅かす事ができなかったのは残念でした。

今節のMOM

今節のMOMを個人的に選出してみました。今節は最前線で体を張り、得点は奪えませんでしたが存在感を発揮したFWヴァーグナーを選出したいと思います。

FW 14 Sandro Wagner
↓ クラブ公式サイト ↓
Einzelporträt » achtzehn99

積極的にボールを絡み、苦しんだチームの攻撃を牽引したヴァーグナー。今節はチームの唯一の得点となったPKのファウルを受けたのも彼でした。自身の大きな身体を生かして体を張ったプレーはここ最近のゲームでは最も印象深く、エースというものの自覚がよく見られました。

次戦の試合予定

16-17 ブンデスリーガ 第33節
2017年5月13日(土) 22:30 K.O. (日本時間)
ブレーメン(8位) vs. ホッフェンハイム(4位)
会場:ヴェーザーシュタディオン

最後に

この大一番で敗れてしまい4位に後退ということになってしまいました。この試合を落としてしまったのはとても痛いのですが、まだ勝ち点2差。諦めずに残り2試合全勝すればCLストレートインも見えてくると思います。

そして、この試合で途中出場したFWサライブンデスリーガ通算50試合出場を達成しました!
前節のツバーのように勝利で飾ってあげたかったですね。

次節はブレーメンとアウェイでのゲームとなります。2試合続けてのアウェイ戦となりますが、相手もEL出場を争っていて高いモチベーションを持って挑んできます。気持ちを切り替えていいコンディションで戦ってほしいなと思います。


P.S.
これがオンサイドなのでしょうか。笑
重要なゲームでしたし、終わったことなので何かを言う訳でも無いのですが、今後は審判団もなんとか改善してほしいものです。

ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング


むっちゃん