ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

16-17 ブンデスリーガ 第31節 vs.フランクフルト レビュー

みなさん、こんにちは。

いやぁ、「ドラマは最後に待っている」という言葉が相応しいような試合でしたね。笑
本当によく最後まで諦めずにやってくれたなと、選手に感謝です。

さて、今回はフランクフルト戦を振り返っていこうと思います。

レビューは以前書いたプレビュー記事と照らし合わせながら振り返っていきますので、ぜひご一読いただけるとありがたいです。

↓ 今節のプレビュー記事 ↓
16-17 ブンデスリーガ 第31節 vs.フランクフルト プレビュー - ホッフェンハイム応援記

試合データ

16-17 ブンデスリーガ 第31節
2017年5月1日(日) 0:30 K.O. (日本時間)
ホッフェンハイム (4位) 1-0 フランクフルト (9位)
会場:ヴィルソル ライン ネッカー アレナ

[得点者]
90' ヒュブナー

今節のメンバー

まず、今節のスタメンとサブのメンバーはこのような形でした。


[スタメン]
GK バウマン
DF ズーレフォクトヒュブナー
MF ルディカデジャーベクツバーアミリデミルバイ
FW クラマリッチヴァーグナー

[サブ]
GK コベル
DF ビチャクチッチ
MF ルップポランスキシュヴェグラー
FW ウートサライ

フォーメーションはいつもと同じの3-1-4-2で、出場停止明けのDFヒュブナーがスタメン復帰、肩の負傷で出場が危ぶまれたFWクラマリッチはなんとかこの試合には間に合いました。

[選手交代]
62' FWクラマリッチ → FWウート
74' MFアミリ → MFラップ
79' MFデミルバイ → FWサライ

試合総括

前日に3位・ドルトムントが引き分け、勝てば3位に返り咲けるホッフェンハイムはホームにフランクフルトを迎えての一戦。

序盤からボールを持って主導権を握り、相手ゴールへ何度も襲いかかりますが前半の枠内シュートはなんと「0」。70%以上の高いポゼッションをマークし攻め立てますが、フランクフルトの強固なディフェンスを破ることができずに前半を折り返しました。

後半も前半と同じようにボールを持って試合を進めますが、前半とは違ったのがパスのテンポ。1人がボールを持つ時間が長くなってしまい、前線の動きが無く横にスライドするパスばかり。パスをカットされればカウンターを受け、危ないシーンもいくつか作られました。シュート数も前半から比べて激減し、ナーゲルスマン監督にも珍しくイライラするような表情が見られました。

この状況を打開しようと、ナーゲルスマン監督はウートルップサライと前でプレーする選手をフレッシュなメンバーに代えました。するとウートを中心に前への圧力が強まり、流動的な攻撃ができるようになり、90分に獲得したCKをヒュブナーが頭で叩き込み試合を決めてみせました。かなり苦しんだ試合でしたが、勝ち点3を上積みして、3位に浮上です。

今節の注目ポイント

以前書いたプレビュー記事で挙げさせていただいた注目ポイントに関して振り返っていきます。

  • 相手のサイド攻撃を封じる

この点では、そもそも相手の攻撃回数が少なかったのであまり「サイドから」というシーンは無かったのですが、いくつかサイドから危ないシーンがあったくらいで、むしろこっちのサイド攻撃が潰されてた感じですね。笑

  • セットプレー

「大事にしたい」とプレビューで書かせていただいたセットプレー。
前半から何度も何度もCKやFKを獲得していたのですが、なかなか合わずに見ている方はモヤモヤするような感じでした。
見事に、決勝点はこのセットプレーからでしたし最後の最後でよく仕留めてくれたなと思います。

これに関してもあまりこちらが仕掛けるシーンはありませんでしたが、仕掛けても相手の戻りが速く、ボールを後ろに下げざるを得ない形になってしまいました。逆に、相手が後半に多くカウンターを仕掛けてきて危ないシーンを作られてしまったので次節以降は気をつけたいところです。

今節のMOM

今節のMOMを個人的に選出してみました。今節は決勝ゴールに体を張ったディフェンスで90分戦い切ったDFヒュブナーを選出しました。

DF 21 Benjamin Hübner
↓ クラブ公式サイト ↓
Einzelporträt » achtzehn99

今節は累積警告による出場停止明け、2試合ぶりの出場となったヒュブナー。要所要所で体を張って何度もピンチを防いでくれました。そして、何よりも土壇場での決勝ゴール。古巣戦となった第23節・インゴルシュタット戦以来の今季2点目はチームを3位に再び押し上げる貴重なゴールでした。

次戦の試合予定

16-17 ブンデスリーガ 第32節
2017年 5月6日(土) 22:30 K.O. (日本時間)
ドルトムント(4位) vs. ホッフェンハイム(3位)
会場:シグナル イドゥナ パルク

最後に

今節は前節同様かなり苦しんだ試合になりましたが、ホームでの大声援を受けて勝ち点3を手にしたことはかなり大きいと思います。

そして、今節の出場でMFツバーブンデスリーガ通算50試合出場を達成しました!
とてもおめでたい試合になりましたね。

次節はアウェイでのドルトムント戦。3位と4位のCLストレートイン争い直接対決となります。強敵相手ですが、この勢いを持って積極的に攻め勝ちたいですね。


ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング


むっちゃん