ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

16-17 ブンデスリーガ 第31節 vs.フランクフルト プレビュー

みなさん、こんにちは。

前節は現地時間で金曜ナイター、第30節の最初のゲーム。アウェイでしたがなんとか後半ATに追いついて勝ち点1を獲得、予想以上に苦労したというゲームでした。
余談にはなりますが、相手の大迫は試合を通してついてなかったですね。笑

さて、今回は週末に行われるフランクフルト戦を展望していきたいと思います。

試合データ

16-17 ブンデスリーガ 第31節
2017年5月1日 (月) 0:30 K.O. (日本時間)
ホッフェンハイム(4位) vs. フランクフルト (9位)
会場:ヴィルソル ライン ネッカー アレーナ
放送・配信:DAZN (実況:大庭 荘介 / 解説:霜田 正浩)

前回対戦

16-17 ブンデスリーガ 第14節
2016年12月10日 (土) 4:30 K.O. (日本時間)
フランクフルト 0-0 ホッフェンハイム
会場:ヴァルトシュタディオン

今節に向けてのチーム情報

  • 前節の結果を受けて…クラブ史上初、来季の欧州カップ戦への出場が決定(今季6位以内が確定)
  • DFヒュブナーが累積警告による出場停止から復帰
  • 前節、試合中に肩を負傷したFWクラマリッチが火曜日の練習で別メニュー調整。今節出場微妙か。

今節の勝負ポイント

今節の勝負どころになりそうだなと思ったところを3つほど挙げて見ようと思います。

  • 相手のサイド攻撃を封じる

フランクフルトの前節のアウクスブルク戦を見てみると、攻撃のほとんどがサイド攻撃でした。
特に左サイドからの攻撃が多く、サイドバックも積極的にオーバーラップして厚みのある攻撃を展開していたので、そこを封じたいところです。
ホッフェンハイムは前節、相手の右サイドでしたが、簡単に崩されて失点しているのでより重要になると感じています。

  • セットプレー

やはり、我らがホッフェンハイムが得意としているセットプレーは3ポイントを得るために大事にしたいところです。
先ほどと同じくフランクフルトの前節の試合を見てみると、失点とまでは行きませんでしたが、マークがずれたりミスマッチになったりしてシュートを撃たれたりしていました。第29節のボルシアMG戦の時のように確実に仕留めることができれば3ポイントは近いと思います。

最後に、ショートカウンター
これは攻守において重要になります。今節の対戦相手となるフランクフルトは前節、相手にパスカットされ、ショートカウンターを仕掛けられ失点しています。
ホッフェンハイムは自分たちでボールを持って試合を支配するスタイルですが、素早い攻撃で仕留めることも今節は重要だと個人的に見ています。

注目プレイヤー

今節の注目プレイヤーは… いろいろ悩みましたがMFデミルバイに注目しようと思います。

MF 13 Kerem Demirbay
↓クラブ公式サイト↓
Einzelporträt » achtzehn99

前節のケルン戦では、チームを初のヨーロッパの舞台へと導く同点ゴールを決めたのはもちろん、ここ2試合で3ゴールと好調なので彼を選びました。ハンブルガーSVから加入1年目で早くもチームの中心選手となったレフティにみなさんも注目してみてください。

要注意プレイヤー

次に、今節の対戦相手であるフランクフルトの警戒すべき選手として、背番号10を背負うメキシコ人プレイヤーのMFファビアンを挙げたいと思います。

MF 10 Marco Jhonfai Fabian
前節のアウクスブルク戦では、チームを11試合ぶりの勝利へと導く2ゴール。リーグ戦ここ3試合で4ゴールドルトムント戦では20mミドル弾を叩き込むなどノリにノッてる選手です。
攻撃の起点になることはもちろん、積極的にゴールを狙う相手の背番号10に警戒しなければならないと思います。


最後に

最後になりましたが、今季のホッフェンハイムホームゲームでは無敗そして、ホーム5連勝中と無類の強さを見せつけています。(15試合 10勝5分0敗)
バイエルンレバークーゼンなどの強豪も破ったこのホームで、DFBポカールで決勝進出と勢いに乗るフランクフルト相手から確実に3ポイントを奪い、来季のCL出場権を獲得できるようにがんばってほしいなと思います。


ブログランキングに参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


むっちゃん