読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッフェンハイム応援記

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムを素人が熱く緩く応援するブログです。

さらに代表選出!

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

今日も代表選出のお知らせを書こうと思います。
1つの記事にまとめたいのですが発表日が違ってなかなかそうもいかないんですよね…。笑


さて、本題に戻ります。
ホッフェンハイム所属のDFビチャクチッチボスニア・ヘルツェゴビナ代表に選出!
そして、FWサライハンガリー代表に選出されました!

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表メンバー ↓
Players of "A" national team

ハンガリー代表メンバー ↓
MLSZ

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表


ボスニア・ヘルツェゴビナ代表は6月のインターナショナルマッチウィークでは、親善試合を行わずに日本時間6月10日にホームでギリシャとのW杯予選に挑みます


この試合は、2位と3位の直接対決勝ち点差はわずかに「1」勝てば2位浮上のチャンスとなる一戦になります。


ハンガリー代表

ハンガリー代表はW杯予選では5試合消化でグループBの3位に位置していて、1位スイスと2位ポルトガルの2チームと少し勝ち点が離されている苦しい状況です。


ハンガリー代表は現地時間6月5日にロシア代表と親善試合を行い、日本時間6月10日にアンドラ代表と敵地でのW杯予選に挑みます。


まとめ

今回はビチャクチッチサライの代表選出について書かせてもらいました。


ビチャクチッチは前回のW杯予選の試合でゴールも決めているので今回も得点を期待したいところです。もちろんサライはFWですし、終盤戦の好調を維持してゴールを量産して欲しいなと思います。


ホッフェンハイムから選ばれた選手が多く活躍することを期待しましょう!


むっちゃん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング

チェコ代表に選出!

みなさん、こんにちは。
むっちゃんです。

お昼の投稿ではテレコムカップについて書きました。ご覧いただけたでしょうか?笑


さて、続々と各国が代表選手を発表している中で、ホッフェンハイム所属のDFカデジャーベクチェコ代表に選出されました!


チェコ代表

チェコ代表はW杯予選ではグループCでドイツ代表と同居していて、現在は5試合消化で3位につけています。


チェコ代表は6月のインターナショナルマッチウィークでは、現地時間で6月5日にベルギー代表と親善試合を行い、日本時間6月11日にノルウェーと敵地で行われるW杯予選に挑みます。


まとめ

今回はチェコ代表にカデジャーベクが招集されたということについて書きました。


彼は素晴らしい選手であることに違いないですし、母国をW杯出場に近づけるようにがんばってほしいですね!



ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング


むっちゃん

ズーレとルディとの再会

みなさん、こんにちは。
むっちゃん です。

世間はマンチェスターユナイテッドのEL制覇に沸いていますね!
(個人的にプレミアのクラブではユナイテッドが好きだったりします。笑)
いつかはホッフェンハイムも欧州の栄冠を掴みたいものです。

さて、オフシーズンに行われるテレコムカップの対戦カードが決定し発表されました!

対戦カード

ボルシアMG vs. ブレーメン
バイエルン vs. ホッフェンハイム
③ ①の敗者 vs. ②の敗者
④ ①の勝者 vs. ②の勝者

キックオフ時間 (現地時間)
①14:00 ②15:15 ③16:30 ④17:45

まとめ

いきなりの王者・バイエルンとの対戦。
そして今季まで所属していたズーレルディの2人といきなりの再会となります!

2選手ともコンフェデ杯に挑むドイツ代表に選出されているため出場があるのかどうか分かりませんが、シーズン前の大事な時期にこうして再会できるのも何かの縁かもしれないですね。

来季は更なる飛躍のシーズンとなるように、以前から何度か言ってきましたがしっかり調整してもらいたいです。



ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング



むっちゃん

2016-17シーズン 振り返り

みなさん、こんにちは。

熱い戦いが繰り広げられた2016-17シーズンも終わり、オフシーズンに入りました。(CLやEL、DFBポカールの決勝もありますが…。笑)

ホッフェンハイムはクラブ史に残る最高のシーズンを過ごした2016-17シーズン。そんな2016-17シーズンを振り返っていきます。

今季の試合結果・出来事

  • 2016年8月

DFB 1回戦 〇 6-0 エルゲストフ ラングレーダー (A)
得点者→クラマリッチ×3、ルディウートヴァーグナー
DFBポカール開幕!6発快勝!

BL 第1節 △ 2-2 ライプツィヒ (H) (8位)
得点者→ルップウート
ブンデスリーガ開幕!ドロー発進。

  • 2016年9月

BL 第2節 △ 4-4 マインツ (A) (13位)
得点者→ヴァーグナーウート×2、サライ
・今季最も低い順位に位置。

BL 第3節 △ 0-0 ヴォルフスブルク (H) (10位)
・今季初のスコアレスドロー

BL 第4節 △ 1-1 ダルムシュタット (A) (11位)
得点者→クラマリッチ
・終盤に追いつかれ、4戦連続ドローでのスタートに…

BL 第5節 〇 2-1 シャルケ (H) (9位)
得点者→クラマリッチルップ
・逆転勝ちでリーグ今季初勝利!

  • 2016年10月

BL 第6節 〇 2-1 インゴルシュタット(A) (7位)
得点者→ヴァーグナーデミルバイ
・今季初の連勝!

BL 第7節 〇 2-1 フライブルク (H) (6位)
得点者→ヴァーグナークラマリッチ
・3連勝で今季初めてヨーロッパのカップ戦出場圏内に!

BL 第8節 〇 3-0 レバークーゼン (A) (4位)
得点者→デミルバイヴァーグナーツバー
・4連勝で今季初めてCLプレーオフ圏内に!

DFB 2回戦 ✕ 1-2 ケルン (A)
得点者→ヒュブナー
・逆転負けで今季のDFBポカールは2回戦敗退…

BL 第9節 〇 1-0 ヘルタ・ベルリン (H) (3位)
得点者→ズーレ
・5連勝で今季初のCL出場圏内に!

  • 2016年11月

BL 第10節 △ 1-1 バイエルン (A) (3位)
得点者→デミルバイ
・5連勝で連勝ストップも3位キープ

BL 第11節 △ 2-2 ハンブルガーSV (H) (5位)
得点者→ヴァーグナーツバー
・2戦連続ドローで5位転落…

BL 第12節 △ 1-1 ボルシアMG (A) (6位)
得点者→アミリ
・3戦連続ドローで6位転落…

  • 2016年12月

BL 第13節 〇 4-0 ケルン (H) (4位)
得点者→ヴァーグナー×2、トルヤンウート
・今季リーグ戦最多得点差で快勝し4位浮上!

BL 第14節 △ 0-0 フランクフルト (A) (4位)
・今季2度目のスコアレスドロー

BL 第15節 △ 2-2 ドルトムント (H) (3位)
得点者→ウートヴァーグナー
・早くも今季9度目のドローも3位浮上!

BL 第16節 △ 1-1 ブレーメン (H) (5位)
得点者→ヴァーグナー
・終盤に追いつかれドロー。5位でウィンターブレイク突入。

  • 2017年1月

BL 第17節 〇 2-0 アウクスブルク (A) (3位)
得点者→ヴァーグナークラマリッチ
・敵地で快勝!3位で前半戦を折り返す!

BL 第18節 ✕ 1-2 ライプツィヒ (A) (5位)
得点者→アミリ
・逆転負けでリーグ初黒星。無敗記録は17でストップ。

  • 2017年2月

BL 第19節 〇 4-0 マインツ (H) (5位)
得点者→ウートテラッツィーノサライ×2
・ここまでほぼ出番なしのテラッツィーノの大活躍で4得点快勝!

BL 第20節 ✕ 1-2 ヴォルフスブルク (A) (5位)
得点者→ツバー
・逆転負けで今季2敗目。

BL 第21節 〇 2-0 ダルムシュタット (H) (4位)
得点者→クラマリッチ×2
・途中出場のクラマリッチの活躍で苦境を打破して勝利!

BL 第22節 △ 1-1 シャルケ (A) (4位)
得点者→ルディ
・序盤に先制されるも、なんとか追いつきドロー決着。

  • 2017年3月

BL 第23節 〇 5-2 インゴルシュタット (H) (4位)
得点者→ルディサライ×2、クラマリッチヒュブナー
ヒュブナーの古巣への恩返し弾などで撃ち合いを制す!

BL 第24節 △ 1-1 フライブルク (A) (4位)
得点者→クラマリッチ
・退場者を出して数的不利な状況に陥るもクラマリッチの一撃で勝ち点1をもぎ取る。

BL 第25節 〇 1-0 レバークーゼン (H) (4位)
得点者→ヴァーグナー
・みんなが待っていたヴァーグナーの久々の得点が決勝点!

  • 2017年4月

BL 第26節 〇 3-1 ヘルタ・ベルリン (A) (3位)
得点者→クラマリッチ×2、ズーレ
・先制されるも終盤に決勝点を奪い久々の連勝!

BL 第27節 〇 1-0 バイエルン (H) (3位)
得点者→クラマリッチ
クラブ史上初めてバイエルンを撃破!

BL 第28節 ✕ 1-2 ハンブルガーSV (A) (3位)
得点者→クラマリッチ
・残留争いの相手の迫力に押されて今季3敗目。

BL 第29節 〇 5-3 ボルシアMG (H) (3位)
得点者→サライ×2、デミルバイ×2、ウート
ウートのケガからの復帰ゴールなど5得点で撃ち合いを制す!

BL 第30節 △ 1-1 ケルン (A) (4位)
得点者→デミルバイ
・ドロー決着も、クラブ史上初のヨーロッパカップ戦出場決定!

  • 2017年5月

BL 第31節 〇 1-0 フランクフルト (H) (3位)
得点者→ヒュブナー
ヒュブナーの劇的ゴールで勝利し3位浮上!

BL 第32節 ✕ 1-2 ドルトムント (A) (4位)
得点者→クラマリッチ
・CLストレートイン争い直接対決で敗れ4位後退。

BL 第33節 〇 5-3 ブレーメン (A) (4位)
得点者→サライクラマリッチ×2、ツバービチャクチッチ
・一時は5-0と大量リードも、後半に立て続けに3失点と勝利するも守備に不安。

BL 第34節 △ 0-0 アウクスブルク (H) (4位)
・消化不良の今季3度目のスコアレスドロー、4位フィニッシュ。


※順位はホッフェンハイムの順位

今季の結果

4位 勝ち点62 (16勝14分4敗) 得失点差+27 (64得点37失点)
CLプレーオフ出場権獲得

2回戦敗退


チーム内得点ランキング Top5

1位 クラマリッチ 15ゴール
2位 ヴァーグナー 11ゴール
3位 サライ 8ゴール
4位 ウート 7ゴール
5位 デミルバイ 6ゴール

チームの新たな歴史

  • 17試合連続無敗 (7勝10分0敗)
  • ホームゲーム17試合無敗 (11勝6分0敗)
  • バイエルンクラブ史上初勝利
  • ヨーロッパカップ戦出場権獲得
  • クラマリッチがクラブ史上3人目のシーズン15得点

まとめ

今季はナーゲルスマン監督体制2年目で大きな飛躍を遂げたホッフェンハイム。来季はヨーロッパの舞台にクラブ史上初めて立ちます!

来季は今年と同じような、もしくはそれ以上の成績を残せるようにがんばってほしいなと思います。
もちろん、ヨーロッパの舞台でも活躍して世界中にその名を轟かせてほしいなと思います!

そして、すでに今季でクラブを離れることが決まってるズーレルディソアレスの3選手の新天地での活躍を期待しています!

p.s ホッフェンハイム戦では大人しくしててね。笑




ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング


むっちゃん

オートグラフカード

みなさん、こんにちは。

シーズンも終わり、今季もあっという間に過ぎていったなと寂しい気持ちになりますね。笑
みなさんはどうてしょうか?笑

そして、先ほど投稿したように母国を背負って戦うプレーヤーがホッフェンハイムから続々と選出されていて楽しみはまだ続きます。

さて、今回はオートグラフカードに関して、自分の備忘録も兼ねて書こうと思います。

オートグラフカードとは

そもそも「オートグラフカードって何?」という方が多くいらっしゃると思いますのでその説明からさせていただきます。

オートグラフカードとは、クラブが発行した選手カードに選手のサインが入ったものです。

見本として、つい最近返信が来たホッフェンハイムのものを載せたいと思います。

このようなものです。
ドイツではサッカー協会からクラブに対して配布が義務付けられているので希望すれば必ずもらえます。
他国のクラブは絶対にもらえるとは限りませんし、ドイツとは方法が違ったりするのでよく調べてから依頼するといいかもしれません。

依頼方法

次に依頼する方法を書こうと思います。

  • 準備するもの
  1. エアメール用の封筒
  2. 便箋 (依頼内容を書きます)
  3. 返信用封筒 (個人的に角形8号を使ってます)
  4. 国際返信用切手 (1枚:150円)

以上の4点を使って依頼します。
国際返信用切手は大きな郵便局でしか取り扱っておらず、取り扱ってる数量が少ないので早めに手に入れておくことをおすすめします。また、購入した際は必ずスタンプを押してもらうようにしてください。

  • 実際に依頼する

① エアメール用の封筒に英語で自宅の住所と、依頼先クラブの住所を記入する。
裏に「Could you send me the autograph cards.」と書いておくと親切。

左上に自分の住所を書く
例)
From:
Your Name
Your Address

自宅の住所を英語表記に変換してくれるサイトを紹介しておきますので、ぜひお使い下さい。

英語表記変換サイト → JuDress | 住所→Address変換

右下に依頼先クラブの住所を書く
例) ホッフェンハイムに送る場合
To:
TSG 1899 Hoffenheim
Fuβball-Spielbetriebs GmbH
Autogrammkarten
Postfach 1162
74871 Sinsheim
Germany

ホッフェンハイムの住所はこのまま使えるものなのでぜひお使い下さい。


② 便箋に依頼内容を記入する。

例) ホッフェンハイムクラマリッチのカードが3枚欲しい時

Could you send me the autograph cards.

No.27 Andrej Kramaric ×3

Thank you very much.

このような形で書きます。
背番号、欲しい選手名、欲しい数量を書きます。


③ 返信用封筒に自分の住所を記入する。
これは普通に日本語で自宅の住所を記入して大丈夫です。
住所と名前を書いた下の余ったところに赤字で「Don't bend! Air Mail To Japan」と書いておくと折られずに済む上に、エアメール用の封筒を使わなくてもエアメールで送られてきます。


④ 国際返信用切手を購入する。
クラブによって切手1枚につき基本的にドイツのクラブではない3枚まで貰えますが、貰える枚数が違うクラブがあります。

バイエルン → 切手1枚で4枚
ドルトムント →切手1枚で2枚
(公式サイトには3枚までと記載があるものの、経験上2枚までしか返信が来なかった)


⑤ ②〜④できます用意したものを①で用意したエアメール用の封筒に入れて投函する。
110円分の切手を貼ってポストに投函してもいいのですが、心配な方は窓口で料金を払って投函するのが安全です。
ちなみに僕は心配性なので窓口で投函しています。笑

投函してから早ければ約2週間ほどで返信が来ますが、人気クラブや新シーズン開始当初は返信が遅いことがありますので気長に待ちましょう。

最後に

今回はオートグラフカードについて書いてみましたがいかがだったでしょうか。

贔屓クラブの選手だけでなく贔屓ではないクラブの選手素晴らしいプレイヤーのカードを集めるのもなかなかいいと思います。一度ハマるとどんどん集めたくなります。笑

ぜひ、たくさん依頼して自分だけのコレクションを作ってみてください!


ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング



むっちゃん

スイス代表に選出!

みなさん、こんにちは。

熱い戦いが繰り広げられたシーズンは終了しましたが、来月にはナショナルマッチウィーク、そしてW杯予選があります!


その来月のW杯予選に向け3段階に渡る準備を経てからフェロー諸島戦に挑むことを発表しているスイス代表は、第1段階となる5月24日〜26日の準備期間に招集するメンバーを発表し、ホッフェンハイムからGKコベルとMFツバーが招集されました!

スイス代表 日程

① 2017年5月24日〜26日
ヌーシャテルにてトレーニング合宿

② 2017年5月30日〜6月1日
ヌーシャテルにてトレーニング合宿

③ 2017年6月1日 20:45K.O.
親善試合 vs.ベラルーシ

〜 ここまでが国内での合宿 〜

④ 2017年6月5日
W杯予選 vs.フェロー諸島に挑む23人の招集メンバーを発表
発表後にフェロー諸島トースハウンに移動し、最後のトレーニング

⑤ 2017年6月9日
W杯予選 vs.フェロー諸島

※日付、時間は全て現地時間


このような日程になっています。
ぜひ、コベルツバーはアピールして勝ち残ってほしいなと思います。


GK コベル



MF ツバー



ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング


むっちゃん

16-17 ブンデスリーガ 第34節 vs.アウクスブルク レビュー

みなさん、こんにちは。

らしくないサッカーに終始して、今季最後の試合でしたがフラストレーションが溜まる試合となってしまいました…。

ということで、今回はアウクスブルク戦を振り返っていきます。

レビューは以前書いたプレビュー記事と照らし合わせながら振り返っていきますので、ぜひご一読頂けるとありがたいです。

↓ 今節のプレビュー記事 ↓
16-17 ブンデスリーガ 第34節 vs.アウクスブルク プレビュー - ホッフェンハイム応援記

試合データ

16-17 ブンデスリーガ 第34節
2017年5月20日(土) 22:30 K.O. (日本時間)
ホッフェンハイム(4位) - アウクスブルク(14位)

今節のメンバー

今季最後のゲームのメンバーはこのようになりました。


[スタメン]
GK バウマン
DF ビチャクチッチフォクトズーレ
MF ルディツバーデミルバイ
FW ウートクラマリッチヴァーグナーサライ

[サブ]
GK ストルツ
DF カデジャーベクトルヤン
MF ルップポランスキシュヴェグラーアミリ

今節のフォーメーションは3-4-3
FWヴァーグナーがスタメン復帰で、その他のメンバーは前節から変わらずでした。

そして、ズーレルディホッフェンハイムのユニフォームを着て最後のゲームに挑みました。

[選手交代]
65' ウートシュヴェグラー
66' デミルバイアミリ

試合総括

今季の最終節は、ホームに残留を目指すアウクスブルクを迎えての一戦となったホッフェンハイム


試合の立ち上がりから、なかなか攻撃が噛み合わずにパスミスを連発。相手に攻め立てられるシーンが目立ってしまいました。また、最終ラインもかなりバタついていて、平常心じゃないなと感じ取れるほどでした。CLストレートインがかかった試合だったので浮き足立っていたのか思い通りのプレーができずに前半を折り返します。


ポゼッションは相手を上回ったものの、相手の脅威になることは無かった前半とは一転して、チャンスをチャンスを作り始めます。シュートの積極性も出てきてクラマリッチと途中出場のアミリのシュートがポストを叩くなど相手のゴールを脅かすも最後の最後まで相手ゴールを割ることができずにスコアレスドロー決着。


勝ち点1を上積みするに留まり、3位ドルトムントが勝利したため4位フィニッシュ。
CLプレーオフへの進出が決まりました。


今節の勝負ポイント

以前のプレビュー記事で勝負ポイントに挙げさせて貰ったところを振り返ります。

  • DFの背後をケア

DFの背後をケアするという点では、これといってやられたシーンは無かったのです。

しかし、不用意なボールロストでピンチを自分たちで作って紙一重のディフェンスで対応するという何とも危ない守備が目立ちました。

  • 焦れずに攻め続ける

後半に入ってから効果的な攻めが増え始め、ポストを叩くシーンが2回、ゴールライン手前でクリアされるシーンが1回と、焦れずに攻め続けましたが相手ゴールを揺らすことはできませんでした。

  • シュートは積極的に、決定機は確実に

これも後半になってやっと見え始めたシーンでした。クラマリッチのシュートがポストを叩いたのもミドルシュートからでしたし、シュート数は相手を大きく上回りました

しかし、決定機で確実に仕留めることができずにゴールレスに終わってしまったのが何とも残念です。

今節のMOM

今節のMOMは、2試合連続になりますがFWクラマリッチを選出しました。

FW 27 Andrej Kramaric

↓ クラブ公式サイト ↓
Einzelporträt » achtzehn99

前節2得点で、シーズン15得点でチーム内得点王をほぼ確実にしたクラマリッチ。母国のクロアチアでは今季2度目の週刊ベストプレイヤーに選出されました。

今節もチームで最も相手ゴールに迫ったのがクラマリッチ。果敢にゴールを狙い、多少距離があってもシュートを打っていくなど積極的な攻撃が見られ、苦境を脱しようという気迫が見られました。

最後に

今季ラストゲームは0-0のスコアレスドローチームとしては第14節のフランクフルト戦以来、今季3度目の0ゴール(0-0のドロー)、今季3度目の0-0でした。

今季は4位(勝ち点62:16勝14分3敗 +27)フィニッシュとなり、順位、勝ち点、勝利数クラブ史上最高成績となるシーズンでした!

そして、来季はクラブ史上初めてのヨーロッパの舞台、UEFA Champions Leagueへの出場を目指して、まずプレーオフに挑みます。(プレーオフで敗れるとELへ。)

今日の試合後には、チームとサポーターが来季のヨーロッパの舞台に向けて気持ちをひとつしました。

クラブの歴史を塗り替えるシーズンとなった2016-17シーズンのホッフェンハイム。来季はさらに歴史を作っていくシーズンになっていくことを願っています。

Danke, Hoffenheim!!!




ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブンデスリーガランキングへ
人気ブログランキング


むっちゃん